ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

原西尚子 << prev
next >> リヴリーをやめてしまった。

ゲド戦記

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 『ゲド戦記』(ゲドせんき、英題:Tales from Earthsea)は、アーシュラ・K・ル=グウィンの小説『ゲド戦記』の主に第3巻の「さいはての島へ」を原作とし、宮崎駿の絵物語『シュナの旅』を原案とした長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。東宝配給で2006年7月29日に劇場公開。宮崎吾朗監督・脚本の独自解釈によるストーリーとなっている。

  • 映画見たけど印象薄いのが正直なとこ。やっぱロッソだよな。

  • 本の方は少しだけ読んだよ

  • 小説は読んだ。面白かった。

  • 夕闇迫る雲の上 いつも一羽で飛んでいる~

  • 映画はよろしくなかった

  • 原作は面白いが、マイケル・ムアコックがゲド批判してるのが輪をかけて面白くてな

  • 中学生の頃からアーシュラ婆様は大好きです。

  • 原作ファン。映画も他が言うほど悪くなかったと思う。駿監督がやったほうが完成度の高いものができたのは確かだと思うけど。

  • 原作の方で。

  • 内容は別に変でなかったのでは。

  • 世間で言われているほど悪くなかった。でもまぁそれだけのことかな。ゲド戦記の作者に「アレはゲド戦記じゃない」って言われたそうだし、完成度は低いのでは。

  • 宮崎吾朗初監督作品

×
  • 五郎のは設定がわかりずらい。ぱやおはあんなにわかりやすいのに。ここりこえんどう坂もわかりずらかった

  • ♪ココをオナニーで勃たせよう (加藤)鷹のようなその心♪って曲だったよね、エロ戦記。

  • 原作も読んだし,映画も見たけど,良さがわからなかった

  • 原作はとくに興味ないし、映画は駄作と評判のようなので。

  • ゲドと言われても旧式オーラバトラーしか知らん

  • アレン顔芸すぎるw

  • 意外と面白くない

  • 映画は×。原作だけを読んで欲しい

  • TVで見たが、最後の30分くらいのとこで℡掛かってきて、内容よく分からないまま終わってもた。

  • ジブリすきだけど、興味すら沸かなんだ。

  • 女の子の気持ちを大切にしない奴なんで大嫌いだっ!…あれ?何か違うような…

  • 女の子の声優さんが棒読み過ぎてちょっとまずいなぁ。

  • 映画はいい評判聞かなかったので観ないことにしている

  • なぜか映画のコトらしいので×に。因みに原作の第一巻は(夏目漱石「それから」同様)進路を決めきれない大学生にお勧めなので映画見て原作も下らなさそうと考えるのは不幸です

  • 最後の方は眠たくて仕方なかった。

  • (´・ω・`)?…って顔になる

  • 全部文庫化したらまとめて読む。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
原西尚子 << prev
next >> リヴリーをやめてしまった。