ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

歩行中に携帯いじっていて危なかったこと... << prev
next >> 『スーパーカップ』をたまに『スーカーパ...

南海高野線

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 南海の中では、使用車両や沿線の雰囲気は最も良い路線と感じています。通勤線と山岳線双方の性格を併せ持った路線である事も大きな特徴で、両区間に跨って運行可能な2扉車(通称ズームカー)はお気に入り車両の一つです。

  • 汐見橋から岸里玉出の間だけ何回か乗った。関西に住んでいた頃は岸里玉出から大阪港散歩をして最後は安治川隧道を通って阪神西九条から帰るという定番コースがあった。

  • 学生時代、クラブの合宿で高野下まで行ったことがある。高野山には行ったことがない。

  • 難波〜中百舌鳥間しか利用したことがありません。高野線は汐見橋-岸里玉出-高野山らしいけど、汐見橋から岸里玉出は「汐見橋線」て言いますね。

  • 高野線をたまに走ってる泉北のペイント列車が可愛すぎる

  • 沿線に住んでた

  • 汐見橋線が完全にローカル線の趣だった

×
  • 利用したことありません

回答したユーザ
トラックバックURL:  
歩行中に携帯いじっていて危なかったこと... << prev
next >> 『スーパーカップ』をたまに『スーカーパ...