ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

Amazon Kindle << prev
next >> 「本当の事言ったらかわいそうだろ」って...

石橋湛山

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 日本の植民地政策を批判して、朝鮮併合、傀儡国家満州帝国のもたらす不利益を説いた。あの時代によくやれたものだと感心する。たしかに中国と朝鮮の人々の嫌日は今も続いて日本人の重荷になっている。当時は欧米列強が帝国主義、植民地拡大を見直しはじめた時期であり、彼は加工貿易立国を唱えた。今は、大量生産大量消費の見直しが始まっているが、彼が今いたらどのようなことを言うのか、たいへん興味がある。

  • 政治家らしい政治家。今の多くの政治家に欠けている部分を持っていた。

  • 大学の後輩として誇りに思う(学部は違うけど)。

  • 伝説の政治家といったイメージ。首相をやりながらも英語の経済学書を読んでいたそうだ。今の首相と比べると知性にすごい隔たりがありそう。

×
  • 湛山は本名ではない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
Amazon Kindle << prev
next >> 「本当の事言ったらかわいそうだろ」って...