ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

超豪華旅行プランです。どっちにする?○→宇... << prev
next >> 有馬あきこ

『看護婦、保母さん、スチュワーデス』すでに死語ですか?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 聞かなくなったなぁ

  • 言葉としては「死亡」ではなくむしろ「抹殺」ですけどね。

  • 聞かないかも

  • ナース、保育士、乗務員さんだな。 実際、男のナースも保育士も身近にいるし、外国の航空会社では男性クルーもよく見かける。

  • どれも使わない。看護師・保育士・CAですね。

  • 看護師、保育士、CAだな。

×
  • こんなことで差別とか言い出したのは誰なんだよ。

  • 保育士をしてますが、両親からは保母さんと呼ばれます

  • いずれも新名称より親しみがあって呼びやすい

  • スチュワーデスは免許資格職じゃないから別として、現在看護師,保育士と資格免許が変わっている。スチュワーデスも以前は男性をスチュワードと言ったけれど、男女区別無しにキャビンアテンダントやフライトアテンダント、客室乗務員と呼ぶ方が多い。ちなみに作家の安部譲二さんは元JALのスチュワード。上記の言葉は差別用語ではないので、抹殺された訳でもない。古い本やドラマや映画で全く問題にはならない。

  • 死語っつうか。×です。

  • すみません、看護婦さ~ん!

  • 使っちゃう。

  • 死語なんですか?

  • このままいけば男性・女性という言葉も差別用語となる日が来るのではないかと少し考えた

  • つい使ってしまうんだけど

  • 自分普通につかいます

  • 看護婦さん本人がまだそう言いますけど。

  • 法律上は替わったけど、一般的な会話の中では今も使われる。

  • 友達が看護師なので慣れましたが、それ以外は慣れません。

  • 言葉が死ぬのではなく、言葉そのものがそっくり変わってしまおうとしている感じ

  • 保母さんはまだついつい口走ってしまうな

  • 女性の場合、看護婦さん、保母さん と呼んでも・・・

  • 死語っつうか、前の2つはともかく「スチュワーデス」は何故かバブルっぽいイメージが。ま、3つともいずれは廃れる事だろう。因みに私は使わない。

  • 看護士、保育士、キャビンアテンダント…。何か冷たい響きを感じるのは私が歳だからでしょうか。

  • まだ共存していますね…これは統一される日が来るのかなぁ(2008.12)

  • 死語ではないと思う

  • 看護婦さんが自分でいってた

  • ついつい使ってしまう…

  • キャビンアテンダントって言葉を今初めて知った。

  • 我が家の母は保母さんです。

  • 保母さんは違うなあ。保育士っていうよりやわらかい感じがするから好き

  • かかりつけのお医者さんは、看護婦さーんって呼んでますね

  • 看護婦さーん!て普通によく耳にする

  • 死語・・・とはまた違う気がするが・・・

回答したユーザ
トラックバックURL:  
超豪華旅行プランです。どっちにする?○→宇... << prev
next >> 有馬あきこ