ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

コンビニのビニール傘 << prev
next >> あなたはこの場でどちらかを選ばなくては...

戦争を起こした国は政府や軍だけではなく、それに協力した国民にも責任がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ×みたいなんがいざとなったら提灯行列でお祭り騒ぎするんだ

  • チョン公、アメ公、ロスケ、チャンコロなんてそうでしょ?

  • 民主主義国家なら当たり前だ

  • 本当は国全体の民度の問題。日本は軍部に責任をなすりつけることで免罪された。

  • 難しいところですが、概ねそういってもいいんじゃないでしょうか。ただ国家のスタイルに依る部分は大きい気がします。

  • 政府や軍は国民から独立した存在なのかが疑問

  • 国民多数の支持無しに戦争は出来ない訳でして

  • どれくらいの程度かというのは場合によるが、皆無ってこたーないだろう。

  • 敗戦国の戦争責任は国民にもあると考える。しかしその責任は政府や軍の関係者と比べれば僅かのものである。太平洋戦争終了後、東久邇宮内閣で「一億総懺悔」と言う発言があったが、あれは指導者の戦争責任を曖昧にするための論理に他ならない。

  • だから第9条があるんじゃない。

  • 大東亜戦争を煽りまくってた朝日新聞もA級戦犯なんだろう?

  • あたりめえだ それに逆らってなぜ・・・

  • 「責任」の語を使う以上全ての当事者にあるとしかいいようがない。誰にどの程度あるかは一例一例違う。その程度の特定はある程度可能だ。

  • もちろん all or nothing ではなく程度の差はあるがな。例えば外交秘密との名目で大多数の国民が十分な情報を与えられていなかった場合、情報を隠匿した者が責任の大半を負うことになるだろう。もちろん、宣戦布告した国だけでなく、戦争回避努力を怠った国にも、相応の責任はある。

×
  • 協力を強制されてるんだとしたら?

  • こういう物言いで参戦を促す連中の思うつぼ

  • 勝った国は強いので謝らない。アメリカやイギリスがそう。

  • 戦争を起こした国が勝てば責任はないよ。

  • 国民を煽動したのは政府でしょ?

  • ×起こした国 ○負けた国

  • こういう複雑な問題をここで問うこと自体がナンセンスなんですけどね。唯一つ確実なのは、「勝てば官軍、負ければ賊軍」ってこと。

  • 例えば中越戦争でベトナムに侵攻した中華人民共和国の国民に責任は有るのでしょうか?

  • 責任という言葉では片付けられない何かがあると思う

  • 責任を取らされるのは「起こした国」ではなく「負けた国」です。

  • 国民は協力などしていない、無理やり?・・・

  • 責任を押し付けられるのは、敗北した国。責任を負うべきものは国民を指導したもの。

  • 場合によるだろうね。戦時中の日本だって地域によってだいぶ戦争に対する姿勢とか雰囲気が違ったんじゃあないだろうか。戦争責任だって全員切り捨てちゃうのは簡単だけど非人間的な気もする。

  • 戦争を「起こした国」なんぞ特定できるなら苦労しない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
コンビニのビニール傘 << prev
next >> あなたはこの場でどちらかを選ばなくては...