ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

暗い時代だったのは、高校より中学 << prev
next >> 日本国拳法

塩←「しよ」だと思ってた

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 幼い頃は確かに「しよ」と発音していた

×
  • イヨマンテと表記するだけで含みを感じざるをえない今日このごろです。

  • これはないわ。

  • ずっと幼い頃は七をヒチと言っていた様な気が微かにする。

  • まあわかります。「しよ」とか「しょ」とか。

  • 音だと聞こえないこともないけどね

  • みんなのコメント読んでたら口の中がしよっぱくなってきた

  • そう言えば小学生の時クラスメイトの子が強いをつおい、って書いてた。

  • しおうがないヤツだな。

  • 「一応」を「いちよう」って書く人がいるけど、あれはわざとなのだろうか

  • 小さい頃はたまに「しよ」と発音していた気もするけれど

  • しょっぱい、なんてのもあるからややこしくなる

  • いやいやいやw

  • 「sho」だった。今は「shiwo」。

  • でも会話などでの発音は「しよ」だな

  • 祖母が塩の容器にシホと書いていたのに時代を感じた。

  • でも「おしよ」って発音してるかも。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
暗い時代だったのは、高校より中学 << prev
next >> 日本国拳法