ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

増税への伏線 << prev
next >> 日本人はマクドナルドをマクドと略さない...

朝鮮出兵

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 土地を媒介とする統治機構の限界だね。

  • これ勝ってたらどうなってたろうね。歴史は面白い。

×
  • 武士は平安貴族とちがって現実的な計算ができると思っていたが秀吉はだめだったようだ。まあ、後に対米戦争を始めた奴らもまともな計算ができなかったようなので、こういうのは日本人の特質かも知れない。

  • 正確には朝鮮征伐だろ?

  • 攻勢限界は輸送力ではなくて、実に心理的なものだということか。

  • 秀吉の場合、晩年に判断力を狂わせた面はあるが、基本的に家臣団からすれば急成長をずっと間に当たりにしている分、領土配分の策という面も少しはあるのかも。家康の場合であれば、まず幕府を開いた直後の段階では外様の力が強すぎて、優先順位的に譜代の処遇は冷遇されたし、挑戦出兵のような戦略的ミスは政権維持に致命的な打撃を与える事になるのであり得ない。

  • 一体何がしたかったのかな。あんなに遠くまで行ったら、補給もままならないだろうから勝ち目は一層薄いのに。

  • もし秀吉が「出兵しない」という正気の判断をしてたら、その後の徳川政権は誕生していただろうかね

  • 秀吉の晩年は耄碌してるとしか思えん。ただ成り上がっただけでどういう国を作るとも考えて無い人が天下を取るからこうなる。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
増税への伏線 << prev
next >> 日本人はマクドナルドをマクドと略さない...