ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

チャクラ << prev
next >> 「宇宙」という言葉に(◯)希望を抱くか、...

在日朝鮮人は植民地時代に日本によって強制的に連れて来られた人達の子孫

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 全てではないですが、該当人物はかなり多いかと。

  • なんか教科書にそう書いてあった。

×
  • 強制連行された人達は、殆ど帰還。今居る在日韓国朝鮮人は、不法入国者とその子孫。

  • 自主的に密航したと知り合いの在日は語っていたが。

  • 物は言いようですねw

  • 強制的ではなく勝手に来たのが真実であります。そもそも植民地ではなく日本領です、しかも合併

  • 主に朴政権時代の不法入国者。”あの”朝日新聞wでも、当時でかでかと報道していましたが、今は知らぬ存ぜぬを決め込んでいるらしい。また、秀吉時代の陶工たちは、家康時代のときに半島に帰ることを許されているが、誰も帰らなかった(全員拒否した)。

  • じゃ、帰れよ。帰る気もないくせにな

  • どうして日本に残ってるの?嫌なら(・∀・)<カエレ

  • 自主的に来た人もいるようですね。

  • 植民地時代以前から渡来してきた人もいる。鹿児島の薩摩焼の窯元を開いている沈壽官(ちんじゅかん)家は、豊臣秀吉の朝鮮出兵時に同行した、薩摩の島津義弘が朝鮮の陶工を連れて来られた子孫なので、400年以上も前からいる。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
チャクラ << prev
next >> 「宇宙」という言葉に(◯)希望を抱くか、...