ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

水は低きに流れる << prev
next >> 今週末の予定が無い

英文の直訳が読みにくい理由の一つに、「なぜなら」や「あなたは」の多用があると思う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • あなたの言葉は私をとても喜ばせました

  • 日本語だと1文につき1つに省略されてたからか、何か違和感を感じる。

  • そうだね。

  • なぜならそれはあなたが特別な存在だからです。もちろん私の孫も同じ。なぜなら彼も特別な存在だからです。

  • 英語の文章を直訳することそしてそれがあなたに読むのが難しいのは、なぜならば「なぜなら」、「あなたは」が多く使用されていることが理由の1つです。

  • それ故、Microsoftのサイトの文章に軽い拒否反応を覚える今日この頃。

×
  • 無生物主語の使役構文

  • 文法や単語のニュアンスの違いから来る部分が大きいと思う。

  • 唾棄すべき冒涜的な地獄めいた名状し難い訳し方だからじゃないかなあ?テレヴィとかテレヴィとかテレヴィとか

  • 「なぜかというと」と最初に言い始めたのはゾマホンか?

  • 一番に思いつく原因は関係代名詞や関係副詞

  • 表層的にはそう見えるかもしれないが、問題の本質は文の論理構造の方だろう。英語では節の修飾構造が複雑になっても読めるが、日本語はそういう書き方に向いていない。私が英文の日本語訳を作るときは、原文の一文を日本語で複数の文に分けて読みやすくすることにしている。

  • 「なぜなら私はアメリカ合衆国大統領だからだ!」 うん、別によみづらくない

  • 一文が長くなっちゃうから・・・ではないでしょうか。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
水は低きに流れる << prev
next >> 今週末の予定が無い