ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

マシュー・ボーン << prev
next >> ミニスカの下に短パンで地べたに座って体...

平坦な道で信号待ち等の停車時、乗用車間の車間は2m以上

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 追突による玉突き事故を防ぐため、緊急車両に道を譲るため、沿道から車が出やすいように。思いついた理由はそれくらい。初心者でなくなれば詰めてしまうかもしれない。

  • 平均すればそんなもんだろう。車間を詰めて止めてしまうと、脇道や駐車場に出入りしようとする車が来たとき動けないし、緊急車両が近づいて来た時脇に寄せることもできない。何かあった時の事を考えると、車間を詰めるのは得策ではない。

×
  • 通勤時とか渋滞してると詰めまくるなぁ。後続車のこともあるし。

  • そういう風土ではない。

  • 土地柄のせいかギチギチです

  • その状況によって、違うことが多い。

  • 周りの状況で変わるけど、平均すると2mも無いと思うな

  • 上り坂の途中でなければ、そこまで長く無いかな。

  • 開けすぎだと思うが最近の車は大概 車の長さの半分以上を取っている車が多い。車内からでは意外と近く見えるので中には車の全長以上という車も。もし前の車が動かなくなっても抜け出られるようにかという気もするが、その取り過ぎる車間のために止めてはいけない所などにはみ出したりして迷惑する後続車も・・・そういう車は、止まれの停止位置のはるか手前で止まったつもりになって肝心の停止線では注意もせず(出来ず)とか

回答したユーザ
トラックバックURL:  
マシュー・ボーン << prev
next >> ミニスカの下に短パンで地べたに座って体...