ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

だらしねぇという戒めの心 歪みねぇとい... << prev
next >> 嫌煙の仲

「紙」のアクセントが「髪」に同じ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • おおお、そういえば同じなんだな。お、ハルさんに同感、りろらるれよやむめみもむさんのコメントに納得だ。

  • 神は異なる。

  • はい。同じような気がする。

  • 高校の時、国語の先生から自分の住んでいる地域はアクセント崩壊地域だと言われたことがある。

  • 同じ気がする。神とは違うから、うん。

  • ほぼ同じ。

  • 大体一緒 (08'10/18)

  • 同じだね。

  • うん。あ、でも「髪の毛」というときはちがうけど

  • 会話の中身で区別するものだと思っている

  • 他にどんなアクセントがあるんだろう?

  • だから聞いた時に勘違いもする。

  • でも紙切りと髪切りだと、なんか違う気がする

  • そいえば一緒だ…。でも、日常会話ではあんまり困らないな。意味の取り間違えはあんまりない気がする。

  • 薄いカミで指を切って・・・というのを聴くたびに頭髪のさみしい人を想像してしまうのです・・・

  • むむっ。かもしれない。「髪」の話をするときは「髪の毛」というかも

  • 会話の中で特に混同することもない。

  • アクセントは気にしない( ´ー`)

  • 無アクセント地域で育ったので全ての同音異義語の発音が同じ

×
  • 自分の場合「髪を切る」と「紙を切る」では抑揚が明らかに違う。

  • 同じか↓み↑だけど、音の高さが「紙」の方が少し高い気がする。

  • 違う気がするけど。

回答したユーザ (103人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
だらしねぇという戒めの心 歪みねぇとい... << prev
next >> 嫌煙の仲