ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「等幅」の読み ○とうはば ×とうふく << prev
next >> 指しゃぶりを卒業したのは3歳以下だった

公的保険年金は強制ではなく任意でいい

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 個人の希望だけで言うなら当然

  • で、例のアレ届いたけど訂正箇所なしです。

  • うん。今も強制はされてないからこのままでいいってことだよね?

  • 国が無駄遣いするからね。誤魔化したり記載ミスとか多すぎて信用無いから。

  • 自分で貯金して将来に備えるか 国に払うかの選択肢があっても いいと思いますわ

×
  • 任意だと、年寄りだけ加入して破綻しそう。

  • 任意にしても年金加入してない困窮者には,結局公的に経済援助するんでしょ?

  • 貨幣・物価の変化に対応できるローリスクな保険は他にはない。単身世帯が増える傾向にあるのなら今後もその重要性は揺ぎ無いと思うが

  • 最初から任意だったら確かにそっちの方が絶対良かった。しかし時既に遅い。今となっては年金会計を税金で補填する以外に道は無く、つまり年金に加入していない人でも税金を通じて(自分のもらえない年金を立て直すのに)負担を強いられることになる。

  • 任意の私的な年金はいくらでもある。

  • 義務だけど強制じゃなかったような?自分に返ってくる事も重要だけど、今まで日本を築いてきたお年寄りに使うために集めてるんだよね。表上は。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「等幅」の読み ○とうはば ×とうふく << prev
next >> 指しゃぶりを卒業したのは3歳以下だった