ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

もう一度君に逢えたなら うまく言えるさ << prev
next >> ハイキングや登山の時だけ見知らぬ人に挨拶

自転車の補助輪を「ハマ」と呼ぶ。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 鹿児島の方言では、自転車の補助輪に限らず、車輪のことをハマと呼びます。最近はあまり使わなくなりましたが・・・。ちなみにサドルのことをクラ(鞍)と言います。

  • ハマの2つは口唇の軽重。開合さわやかに、あかさたなはなやらわ おこそとのホモよろぉ。一つへぎへぎに、へぎほしはじかみ、盆まめ、盆米、盆ごぼう、積蓼、つみ豆、つみ山椒、書写山の社僧正 

  • 言うね。「ハ」にアクセントつけて(岡山県北部)

  • 「ハマ付き」とはいう。方言なんだろうな。きっと。場所はさいたま市。

  • 地域によって違うようですが。群馬県東部ではハマ。ハマ付き自転車(・д・ )

×
  • 初耳。そのまま「補助輪」と言ってた

  • 関西では「コマ」が多い。京都と滋賀の一部で「タマ」と呼ぶ地域もある。補助輪が独楽回しのコマに似ているからかな。

  • 輪さえつけずに、ただ「補助」と言った

  • 補助輪としか言わない

  • 初耳。少なくとも当方の生活圏では呼ばぬ。補助輪は補助輪。

  • ふと"補助輪のコジロウ"を思い出した( ´ー`)

  • 初耳。なんで「ハマ」なの?

  • 補助輪だったかも。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
もう一度君に逢えたなら うまく言えるさ << prev
next >> ハイキングや登山の時だけ見知らぬ人に挨拶