ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

麻生太郎の口元が気になる << prev
next >> こいつッ!微分してやる!

小学校の先生は男子も「さん」で呼んでいた

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 校長・教頭を除く

  • 小学校ではだいたいの先生がそうだった

  • そして「うわーさん付けとか女の子かよー!」と突っ込む男子

  • そんな先生もいたし、男女問わずくんの先生もいた

  • 病院で男性も〇〇さんと呼ばれてるし、大人への準備のためって言われた。

  • そーゆー先生に何度か当たった事もあるよ

×
  • まだそういう時代じゃなかった。いいと思う。さんがだめなら全員くんか呼び捨てでもいいわけだ

  • くん か 呼び捨て // 中学1年生のときの女の先生が全員にさん付けだった

  • そんな丁寧な先生見たことない…

  • 年頃の男子には「さん」付けはむしろ屈辱

  • 呼び捨ての先生が多かったかな。

  • あれっしょ、男女差別よくないってやつ.

  • くん付けだったような…。

  • 呼び捨てかな?

  • 基本的には くん だったかな。一部のやつはあだ名で呼ばれていたが。そしてそのことをひいきとか言う人ももちろんいなかったよ

  • 大学の教授は女子学生のことも「くん」付けで呼んでいた。

  • 高校にならいた。女性。

  • 君付けだった

  • 男子は『くん』、女子は『さん』。学校の指導ががうるさかった。

  • さんはいなかったなー

  • くん付け、もしくは呼び捨て

  • そういう先生はいませんでした。

  • 田舎の学校だったし、みんな下の名前で呼び捨てされてた。

  • 先生によって違う。皆呼び捨てか、あだ名のある人はあだ名の先生もいたし

  • 少し怖くて元気な女の先生だったが、「くん」かな。

  • 男はくん 女はさん

  • 当時はまだジェンダーフリーの考えが教育現場に浸透してなかった。

  • 本来の意味的には「さん」より「君」の方が偉くて、それが男尊女卑になるから、ってことだったっけ。本来の意味っていつの時代の話やねん。(奈良時代くらい?)

  • 一時期ジェンダーフリーのアレでありましたね…今でもあるのかな

回答したユーザ
トラックバックURL:  
麻生太郎の口元が気になる << prev
next >> こいつッ!微分してやる!