ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「大きくなったら何になりたい?」と聞く大人 << prev
next >> 汚臍になっている

予言は絶対に嘘だと思う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ついでに言えばことわざも慣用句も格言もハッタリ同然。

  • 意図して嘘をついているかどうか、となると、予言する本人次第ではあるだろうが。本気で自分が予言してると信じてる人もいるのかもしれない。また、本人が単なる詩のつもりで書いたのが、たまたま現実と符合したもんで予言と呼ばれて騒がれる事もある。

  • たまたま当たっているのも また流れから想像のつくものもあるだろうが、予言だとか霊言だとか責任逃れに他人の言葉を借りて

  • いつも口からでまかせばっかり喋ってる、ような気がする

  • 託宣系はね。統計系なら参考にはする

  • ウソ=当たらないということで

×
  • 三年後に東北にテーマパークができるんだって。さぁどうなる事やら。`12.11/5

  • その前に預言はどうなる

  • 絶対はないけど、恐怖的な物が多いから絶対に当たって欲しく無い。

  • 本当か嘘かは別として、予言が広まること自体が世間を危機にさらすことがある。

  • 嘘とはまた別。信じる意味がないのは事実。

  • 半分信じる

  • 予め言っておくのが予言だからウソではない

  • 絶対は言い過ぎかも

  • 北京オリンピックは中止される。え?もう終わったの?

  • 嘘だとは思う。ただ絶対に嘘だとまでは思わない。それだと結局は信じる信じないの話になる。私がどう思おうとあればあるし無ければ無い。可能性はつねにある。

  • 予言は、実際に起こそうと思う者が出現することにより達成される。

  • 「嘘か本当か」で物事を判断しようとするのは科学的態度と言えない。重要なのは「根拠があるか無いか」だ。予言には根拠が無い。

  • 全部が当たってる訳じゃないと思うけど。

  • 物理学では、「実証はされてないが、ほぼ確実に正しいだろうと言いきれる論文」のことを「予言」と呼ぶ。たとえば、「トップ」という素粒子は存在的には確認されていないが、計算上「存在しなければおかしい」と言われている。

  • 『卒業』でおなじみの『The Sound of silens』の歌詞の最後に『「預(予)言者の言葉は 地下鉄の壁や アパートの廊下に書かれている』っていうのがあるけど、それならほとんど誰も見てくれないんだから、大事件がそのとおり起きてもわかんないんですよね、普通人には

  • 予言者は嘘を言ってるつもりはないと思う。

  • 「予言が的中する」という言葉があるように当たらなければ嘘だった、とは言えない。

  • 「絶対」と言い切られると、逆に気になる

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「大きくなったら何になりたい?」と聞く大人 << prev
next >> 汚臍になっている