ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

年金を貰うなら 繰り上げ受給→○ 繰り下... << prev
next >> HEROES

4ストロークエンジンの構造が解る。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ハッピーカムカムや。

  • オットーサイクルとも。吸気と排気が別々なんだよね確か。

  • 一応分解したり組み立てたり製図したり計算したりと学びましたので

  • 自動車の一般的なやつですね。吸気→圧縮→爆発→排気の繰り返し。ピストンは下→上→下→上と動く

  • 中学の時、アクリル板で模型作った。解るよ!

  • 2ストより簡単だと思う。

  • 個人的には2ストの吹け上がりの方が好きです。最初にバイトして買ったのは中古のMBX50でした。

  • ロータリーもわかります。でも解説できません。

  • 圧縮、点火爆発、排気、吸気の基本サイクルならね。

  • SV、OHV、OHCの違いもわかる。しかし一言言わせてもらうなら、現在最も効率のいいエンジンが2ストロークだという事も忘れてはならない。

  • 2ストロークより自然な構造だと思う

×
  • 4種類のストロークを使い分けてるじゃないかって思った

  • エンジンの中に妖精が入ってて・・・て昔漫画で見た気がする。

  • シリンダーの中にビストンがあって、ピストンが下がって吸気バルブから燃料と空気が入って、上がって圧縮、点火して爆発で下がって、上がって排気バルブからガスが抜けて、また吸気の繰り返しだったか…。中学生の時だったからなぁ…すごいうろ覚え。

  • 図解雑学で読んだ気がしたけど詳細はわからない

回答したユーザ
トラックバックURL:  
年金を貰うなら 繰り上げ受給→○ 繰り下... << prev
next >> HEROES