ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

街で昔の同級生に再会しても気が付かない... << prev
next >> 30万円が手に入ったら欲しいもの→○30万じ...

悲しみに終わりはないが幸せには終わりがある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 共感できます。ViniciusとJobimの名作ですね。大好きな歌です。

  • 悲しみ怒り不安矛盾それは心のなかに溜ってゆくの………。

  • そういう歌詞のポルトガル語かなんかの歌を高校時代に歌ったな~

  • なんかザ・ソローを思い出した

  • Tristeza não tem fim Felicidade sim/兄姫さん、この歌を高校で習ったなんて羨ましい!

×
  • 悲しみにも終わりがあるものはある。

  • 全部終わるんじゃないの

  • どっちも終わりなんかないよ。

  • どっちも合ってるけど、どっちも違う。気がする。

  • すべてに賞味期限有り

  • 感情を感じる主体である本人が永遠に存在している訳ではないので。

  • どちらにも終わりがある

  • 両方終わりはある。両方とも繰り返し味わうことが出来る。

  • 気の持ちよう。相対的主観的なものだからこういう考えは損だと思う。「人生楽ありゃ苦もあるさ~」ってなもん

  • 「幸福は不幸の欠如である」と方向性が同じだけど、この手の見解には同意しないです。

  • 幸も記憶の中には残り続ける。ところで、もしも悲しみに終わりがあって、どれだけ傷ついたことさえも綺麗さっぱり思い出せなくなるとしたら、それは喜ぶべきことなのだろうか?

  • どっちかが終わる時は、両方終わる時。

  • どちらもどちら でも悲しみの方が長く続いているようには感じる

  • どっちも終わりはあるんじゃまいか

  • はじまりもおしまいも、全てに平等に用意されてるよ

  • 悲しみも終わる。なんていい加減な悲観主義。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
街で昔の同級生に再会しても気が付かない... << prev
next >> 30万円が手に入ったら欲しいもの→○30万じ...