ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

値札をわざわざ隠すブランドショップは、... << prev
next >> NTTドコモ代々木ビルに展望室はありません

実は今までの人生は超高性能コンピューターが作った仮想現実 ○いいじゃん ×やだな

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 実際は死ねば永遠に何もない世界なのだけど、それと比べたらこっちのほうが遥かにマシな気がしてくる。生きてるってすごいぜ。楽しまないと。仕事なんかしてる場合じゃない。

  • シミュレーテッドリアリティか。それも悪くない。

  • マトリックスの世界

  • ってことは最高のエンディングが待ってるはず

  • 目覚めたら7歳位で宜しく。

  • 私の人生が作品だったならそれもまた良し

  • 上手く行き過ぎてると思った

  • いいじゃん超いいじゃん

  • むしろそうであってくれ

  • 電源おとしてー

  • 電源を抜きましょう

  • 知った所でどうすることも出来ないが。停電してくれ。

  • 往々にして繋ぐ緩衝材、妄想インターネット

  • 別にいいんじゃない?

  • それを確かめる術もなければ抗う術もないぞ。今を精一杯生きるだけだ。そのうち何とかなる。

  • このいろんな痛みをデリートするSQLを教えてください

  • ということは簡単に消せるということだな

  • だとしたら、こんなくだらない人生をシミュレートしやがってそのコンピュータは凄い。

  • 仮想だろうが俺にとっちゃ現実なんだから、問題ない。

  • その程度では生ぬるい。Infocom の名作ゲーム A Mind Forever Voyaging は「自分自身の存在さえ計算機上の人格シミュレータに過ぎない」という設定。しかもそれは、「ネオコン寄りの政策が実施されて50年後のアメリカはどのような姿になっているかの未来予測シミュレーションとして動いている」ものなのだ。プレイヤーは未来のディストピア的アメリカを体験し、その未来を回避するために何が必要かを年代を渡り歩きながら探すことになる。

  • そうだとしても何も変わらないですよ。その意味で○。仮に仮想現実であるとしても、多くの仮想人格がそれぞれの理想を求める以上、各自がすべて思いのままにはならないでしょう。やり直しがしたいなら、今出来る範囲でやり直せばいいんだし。

×
  • それでは俺が超がつくほどの物好きか、他人による実験の都合のせいでこんな不自由な人生を歩んでいることになる。

  • ドラゴンボールみたいな爽快なヤツを作るに決まってるだろ。

  • 超高性能コンピューターが作ったにしては嘘っぽすぎるだろう

  • リアルエレクトロ・ワールドじゃん。

  • 水槽は脳を入れるためにあるわけではありません!

  • 変なトコばっか凝りやがって

  • 高性能PCの無駄遣い、どうせやるなら徹底的に良い人生かその逆の目も当てられない杜撰な人生、或いは徐々に改善される人生とかの方がまだマシ

  • それ自体はいいけど、だったらそんな高度なものがあるのに何が悲しゅうてわざわざこんな程度の環境下に。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
値札をわざわざ隠すブランドショップは、... << prev
next >> NTTドコモ代々木ビルに展望室はありません