ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

作っている時が一番楽しい。 << prev
next >> 壁がダーツの穴だらけ

ただ働きなく時間外の干渉ない代わりに保険年金労災無 法的に可が前提で ○いいね×やだ 

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 要するに労働者じゃなくて請負業者ということだろう。対価や納期やリスク負担など請負としての条件次第だ

×
  • いや自分も周囲も結構色々と助けられてるんで

  • 「タダ働きの禁止」と「時間外の不干渉」は、サラリーマンの当然の権利として労働基準法で決まっている。ただ、「やむを得ない場合はその限りではない」だけ。なので、「法的に可が前提で」という補足がそもそもおかしい。

  • 考える余地もない。

  • 前段全ては当然の前提として(そこに多少の留保が付くだけだ)、保険と年金は任意でいいとしよう。だが労災が外れてるのは駄目。

  • 厚生年金は入っときたい。因みに時間外労働が無いところは珍しくない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
作っている時が一番楽しい。 << prev
next >> 壁がダーツの穴だらけ