ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

Late of The Pier << prev
next >> 夕月 Oかまぼこじゃんw Xまゆずみじゅん

頬に二、三本線を引くだけでキャラクターの頬が赤らめて見える我々の目はおかしい

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • (〃ノωノ) ヤダー

  • 全く・・・。なんなの日本って。

  • そのおかしさがあるからこそ、(*´Д`*)とかが出来上がるのだな

  • おお~~!

  • 今では記号だと思って受け入れているが、子供の頃は『なんでこんな線を描くの?』と不思議に思っていた。

  • おかしいかもしれないが、自然とそう見える。

  • 100年前だったらきっと伝わらないだろう。世界で通用するのはどこまでだ ねずみさん>ひねくれもの〜

×
  • 見えてるんじゃなくて、そういう表現を作者が意図したとおり理解するための約束事を知ってるという事だと思う

  • 現実と空想の境はそもそもあいまいなんだ。そうだと思えばそう見える。

  • 小さい頃からそう見続けてるしね

  • マンガはそういう文化的刷り込みプラットフォームに支えられてるわけだな

  • 目ではなく頭

  • 実に高度な機能を、低俗に使う訳だ。

  • 正しくは「赤らんで」だな。

  • 日本が生んだ文化。昔はもっと網状だったのかな?

  • 漫画やアニメの絵は写実ではない。わかりやすい記号である。

  • 片頬に三本ずつならともかく両頬合わせて三本だとまず赤面には見えない

  • 絵といえども我々はそこにある記号と前後の背景から意味を読み解いている。過去の絵であれば歴史的な事情から推測したりも出来るが、現在の絵を100年前の人に見せても意味がわからないのは、他の物事においても同じことだと思う。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
Late of The Pier << prev
next >> 夕月 Oかまぼこじゃんw Xまゆずみじゅん