ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

【2088年版】 夏休みの思い出 << prev
next >> ジョバンニが書いてくれました

私は「見える人」である

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 視力がいいと思っていたら結構な遠視だったことがいまさら判明しました~遠く見えすぎ

  • 人の心が見えるんだよね。人が何を思っているの分かっちゃう。強い思いって生霊みたいな感じで外に出てくるんだよね。それがふつうに見えるから、まじでつらい。誰にも言ったことないけど。

  • 受けか攻めか見えます

  • 自分の目に映るものは見えてるよ?

×
  • 「周りが見えてない」とはよく言われる

  • 眼鏡をかけても見えない。

  • 霊感はないよ。謎の寒気はよくあるけど。

  • 最後まで気付かない人。注意力三万ならよかったんだけどねえ。

  • 視力は悪いし、霊感ないし、存在感もあまり。

  • 見えないし、感じない人です

  • 10人中9人が見える所を1人だけ見えない人

  • 見えないですね~

  • 霊感なくて良かったと思ってる。あったら大変だよね、ここいる…何か感じる…みたいな。おちおち勉強もしてられないね

  • ちょっと先の未来すら見えない

  • 全く。気配すら感じない。それでよかったと思う。

  • 見えなくてよかったと思ってる

  • 体は透けてません。…と思ったけど、「霊を」って意味ね。見えません。

  • 昔は見えていた …ような気がする

回答したユーザ
トラックバックURL:  
【2088年版】 夏休みの思い出 << prev
next >> ジョバンニが書いてくれました