ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

カリスマ講師は教え上手 << prev
next >> 危険なレッテルを貼られた

小説が映像化されたのを観るとがっかり

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 気に入ってる作品だと特に

  • 宣戦布告はひどかった。しかも麻生も参加していたことにも

  • する事が多いのはまあ事実。落胆と云う名の鎖に縛られて動けねえ。

  • 自分の中で描いてるイメージが壊されるような、微妙な感覚で。。

  • そうかも。

  • あんまり期待しないほうがいいよね

  • 実写化→原作の流れだと何ともないのにな。あのシーンをこんなあっさりと終わらせるなんて!とイヤな気持ちになります。

  • 新しい方の氷点は微妙だった。

  • 短時間でまとめるのに無理があるものが多いからなぁ

  • 多い 小説で感動したのにドラマでしらけたやつがどれだけあるか

  • することが多いね。

  • ポッターとかポッターとかポッター

  • "湖畔の館殺人事件"は黒歴史だと思う。

  • 何かしら省かれたりしがちだからね。

  • 小説ヮ自分の想像だからおもろい

  • 想像しているからいいと思える部分もあるので。

  • 小説に限らず原作がある作品が映像化されるとがっかりすることが多い。特に原作を先に知ってれば知ってるほど。がっかりではないが「ダヴィンチコード」は原作読んでないと分かりづらかったし、読んでたら物足りないし…。

  • 仕方が無いとは思うんだけどねー。期待してしまう

  • そんなときも・・・

  • ブレイブ・ストーリー、模倣犯

  • がっかりするのが目に見えるから見ない

  • することが多いので期待しないで見ると思ったより酷くなかったと思うことが出来る(出来ないこともある)

  • 大抵がっかりだけど、がっかりしないような映画を是非作って欲しいと思っている。

  • パラサイトイヴは発狂するかと思ったヽ(`Д´)ノ

  • 元から、さほど期待もしてなかったり。

  • 時々いいのもあるけどね

  • そういうときもあります。

  • ストーリーを大胆に変え過ぎなものが多くて閉口する。

  • これがイヤで「亡国のイージス」を見ていない。

×
  • 物によるけどここはこうなってたのかっていうのが分かるのは楽しい

  • 別物として見るしかないけど、たぶん見ない

  • 期待外れもそりゃあるけど守り人は感動した。

  • 文字列を脳内で映像化出来ないからこっち。小説の内容と違うところがあると嫌だけど。

  • 「容疑者Xの献身」はとってもよかった。

  • 映画なら知ったこっちゃないし、大抵原作を未読だったりするし、判断のしようがありませんわ

  • しないこともある

  • 下に同じく、モノによる。

  • モノによる。あんまり期待しない。

  • 初めから割り切ります

  • 自分が好きな小説は結構良かった。特に指輪物語

  • ものによるなあ。個人的には小沼丹の黒いハンカチを映像化したものを見てみたいが。ニシ・アズマ女史がどうなるのかが見もの。

  • がっかりしたりワクワクしたり。

  • 作品への愛が足りないとダメ、そのままなぞろうが、新しい解釈をしようが、根底にこれがないとやっぱり辛い

  • 『博士の愛した数式』『暗いところで待ち合わせ』はなかなかよかった(どっちも)。

  • そうでもないかも。

  • 見ようとすら思わないので、がっかりもしようもない。

  • 「GO」だけは例外。

  • そうじゃないものもあるときはある。

  • タルコフスキーの「ソラリス」とか「ストーカー」とかキューブリックの「シャイニング」とか黒澤明の「椿三十郎」とかスピルバーグの「ジョーズ」とかじゃダメ?

  • 小説を元に、映画化スタッフが思い描いた、全く新しい作品だと思って見ているので、好意的に見られる。

  • 映画の小説化ほどではない。

  • 最初から期待してない。違うものとして見てる。

  • 「黄泉がえり」位変えちゃうといいと思う

  1 | 2   next

回答したユーザ (166人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
カリスマ講師は教え上手 << prev
next >> 危険なレッテルを貼られた