ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

いつの間にか瞳 奪われて始まった << prev
next >> ヒミズ

もし自分のペットを手放す事になったら ○捨てる ×誰かに引き取ってもらう

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 捨てる⇒雨が…⇒男子登場⇒

×
  • 途中で手放すってのがまずない。飼えないなら飼うな。引っ越すならペット可の物件探せ。

  • 親戚に渡した。ほんとに浅はかな飼い主だったと今は思う

  • 昔の知り合いが里親を探してくれる活動をしてるらしいのでその辺に頼む。でもそれは万策尽きた時の最後の手段

  • 最後まで責任を持て。どうしても止むを得なければ、信頼できる人に礼を尽くして預かってもらうしかない。

  • 哺乳類なら捨てるなんてとんでもない。ほんとにどうしようもないときは、獣医にたのんで安楽死させる。うちにも病気の老犬がいたんだけど、家業が倒産したとき安楽死させるしかなかった。その日に限っては顔見知りの獣医なのに小屋から出ようとせず抵抗した。高校生の頃だったけど、今思い出して涙が出てきた。

  • 動物と暮らすという事は、「看取る」覚悟で家族として暮らす事。不幸にも先に人間が逝ってしまった場合、誰かに引き取って貰わなければならなくなるが、そうならない様に注意するのが飼い主というか、同居人の勤め。○側は飼う資格無し。

  • 引き取ってもらった。ミニチュアダックスと生まれたての子猫…。

  • 捨てるっていう選択肢はありえない。誰かに引き取ってもらう…はかなり末期な選択だが、それすら居ないのなら自分の愚かさを感じるべく、安楽死処分を病院に頼み、最後を看取る。保健所は安楽死とは程遠い最後を迎えるのでそれも絶対ない。

  • しあわせになってください

  • 絶対に捨てない。//捨てられ、雨に濡れて震え、身を寄せ合うDANNYとクッキーを想像して泣けてきた。絶対手放さないぞと改めて決心。

  • できることなら何があっても最後まで手放したくはないけどね。

  • 捨てるなら保健所もって行けマジで

  • 玄関の扉が開けっ放しでも、絶対に出ていかない犬を捨てるなんて絶対無理。貰ってもらうのも無理な気が…なんとか飼い続ける。家族もいるし

  • 何とか飼ってくれる人を探す

  • 私が死んだら、実家に預けます

  • 捨てるはできない

  • 愛してくれるひとに

  • 飼ってないけど、捨てるのはありえない

  • うちの子はこれもできなかった 今はこっそり飼ってます

  • 可能であれば、あの御宅に

  • 捨てたら可哀相…。

  • 以前飼えないとこに引っ越すと決まったときそうなった

  • おばぁちゃん

  • 捨てるなんてできない

  • 捨てるな。

  • 捨てるなんて最悪だわ

  • 中には保健所に連れて行く人もいるそうです

回答したユーザ
トラックバックURL:  
いつの間にか瞳 奪われて始まった << prev
next >> ヒミズ