ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

最寄りバス停のバスはICカード対応 << prev
next >> 厭世観が強すぎて危機感を感じている。

小さい頃、夜中に押し入れや布団に身を隠して、幽霊や宇宙人が出るのを待ってた。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 兄弟で非常食(コアラのマーチ)携えて

  • 押入れなんかに隠れて現れるだろうか・・・、あ、自分に会うために出るわけじゃないのか

  • 翌朝にはちゃんと逃がしてあげました。

  • 実際出たら怖いくせにやってた。

×
  • 空想癖はあったが実際に出てくるのを待ってはいなかった、と思う。

  • 幽霊とか宇宙人とかまるで興味がなかった

  • 怖いことが嫌いな子だった。そして夜はちゃんと寝る子だった。

  • 来るな来るなと祈ってました

  • 無条件で爪を立てて襲い掛かってくる飼い猫から身を守りながら蹴るために布団に入っていたんだ。

  • 入るのは好きだったけど、それは幽霊や宇宙人を待ったたんじゃない

  • 彼らが怖くて布団をかぶらざるを得なかった。

  • かぼちゃ畑でかぼちゃ大王を待ってたことなら

回答したユーザ
トラックバックURL:  
最寄りバス停のバスはICカード対応 << prev
next >> 厭世観が強すぎて危機感を感じている。