ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「己」と「乙」の形は似ている << prev
next >> ニングル

自分なりに哲学してそれをもとに行動できる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • http://kotonoha.cc/no/150148を前提にフレッチャーさんに従うべきと考えます。/霧島西口,ショコラココア,TearTheSky各氏のご意見を簡潔にまとめていらっしゃる,重みのあるコメントでしたので。

  • これを語ることは私には未だできない

  • それが自分に課せられた義務である Q「なぜ大学にいるのか」 A「勉強するためだ」 Q「では大学は俺に何を教えようとしてるのか」(20090729)

  • 経験値から、自分なりの「哲学」を形成している・・・・。

  • 沢山考えたから今の私がいる

  • 哲学ってほどのものでもないけど…

  • というか、哲学は身についた部分しか実行できんわけで。

  • 思想と哲学を混同してるのばっかで困る

  • この点だけは「歳を取ったなァ」と自覚出来る。

  • aze *

    哲学書をよむより大切なことなのではないでしょうか

×
  • 自分なりの法学。自分なりの経済学。自分なりの統計学。自分なりの医学。

  • 哲学というのとは違う。経験から予測したり危険回避を考慮して行動する

  • できないししない

  • 日常生活でもいちいち些細な論理矛盾を突かれたらやってられないわ

  • 多分まだできてない

  • 反応/行動=受動/能動として、行動はしていないのかもしれない。

  • 今までの行動から経験したこと、学んだことなどが自分なりの哲学になるのかもしれないな。

  • ちょっと今は答えられない2010.9.9

  • 腹がへった→よし食おう

  • その場その時におけるヴィジョンや方向性を考えて行動するようにしている

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「己」と「乙」の形は似ている << prev
next >> ニングル