ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

服高いぞう << prev
next >> 臭い

経験則から知り得ることには限界がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 「人間はどんな事柄についても自然を征服したことなどなく、せいぜい自然の永遠のなぞと秘密をおおい隠している途方もない、巨大なヴェールのあの端、この端をつかみ、持ち上げているにすぎない。また彼は、本当のところ、なにものも発明などせず、全部発見したにすぎない。次に、彼は自然を支配せず、個々の自然法則や秘密についての知識に基づいて、こうした知識が全く欠けている他の生物の支配者の地位に上がったにすぎない。」と本で読んだ。

  • それらを直結リンクして積み重ねて取捨選択していくと智になるとは思うけど。

  • なんでも経験できるわけじゃないし、予想には間違いがつきもの。

  • 主体的になりがちだと思う

  • その限界の範囲は人によって千差万別だと思いますが、どちらにせよ過去の経験だけでやっていける訳がない

  • 経験って過去の自分でしょう?

  • いろいろと、ね

  • 川の向こうには何があるんだろうか?

  • まだまだ人生 これからも濃い

  • 時間という限界はあるけど。

  • 知り得た情報が間違いってこともあるからね

  • まず無限があるというのが間違い。

  • 「自分が歩いた場所だけが参考資料です」。限界があるどころか既にして駄目だこりゃ。

  • そこでビスマルクの言葉が登場

  • 「だから本を読め」という言葉が続くのをしばしば目にします。

  • 同感です。自分の人生経験だけで、永遠のテーマである、"生きるとは何か"、"正義とは何か"……、を語るのは確かに早急かと。

  • 個人が経験出来ること自体が限られているし・・・。やはり知識や想像力との兼ね合いが重要と言うことかな。

  • 人間が集められるデータは、宇宙の時間軸からすればごく一瞬に過ぎない期間に過ぎないので、そこで確認できた法則を宇宙自体に当てはめて、その起源についてどれだけ計算しても、正確な答えはでない。それどころか木の枝がどう分かれていくかの予測も正確にはできない。人間の知というのは全能なようで意外と限らたものなのだなぁ。

×
回答したユーザ
トラックバックURL:  
服高いぞう << prev
next >> 臭い