ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

CHERRYBLOSSOM << prev
next >> カロリーメイトよりSOYJOY

100万トンの水が宙に浮いてるという目撃情報

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • あれそんなにあるんですね。すごいなぁ。

  • 循環を考えれば下と上に海がある。温暖化で蒸発も増え氷も溶けて、上の海の量が増える

  • 100万トンが空を漂ってるのか、自然は凄い。

  • 宇宙に氷があるって話を聴いた時もびびった。昆虫の祖先とか、宇宙から降って来た臭いって聞いて、またびびった。

  • すぐに分かったけど入道雲一個でそんな量になるのか。へええ

  • 「綿菓子みたいな雲」とか言ってられるレベルじゃないですね。

  • そう考えるとすごいな・・

  • 数十トンの飛行機に乗ってるときに見える雲海はすごいことなのかもって思いました…

  • 雲をそう考えると、確かに貴重な資源ですね…

  • 100万トンの水といっても100ミリの雨を降らしたら、その範囲はわずか10平方kmしかない。ここのところの集中豪雨の水量はそんなもんじゃない。

  • 入道雲は1個あたりそんくらいの水量だそうだ。

×
  • まさか、そんなに重かったら落ちてくるだろう。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
CHERRYBLOSSOM << prev
next >> カロリーメイトよりSOYJOY