ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

○ブルーレット置くだけ×ブルーレットを砕け << prev
next >> ラリーにトヨタが帰って来てほしい

家の住所の語源はアイヌ語

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 秋田県民ですが、鉄道の駅名に「笑内(おかしない)」や「比立内(ひたちない)」というのがあって、語源を調べたらアイヌ語ですた。

  • 隣町は、日本一ミニ市、 実家近くの川の名前は、ペンケxxx、パンケxxxである。見える山の名前には、ピネシリ山((ピンネシリと呼ぶことも在り)

×
  • 律令制とかそういうあれ。

  • 北海道に住んでいるのにまさかの験担ぎ地名。

  • 住んでいるところは違う。滋賀県の比良山は、アイヌ語。但し、私有地不法占拠で有名になった京都府宇治市ウトロは、アイヌ語とは全く関係なし。元は「宇土口(うとぐち)」だったのを、在日の人達が誤読して「ウトロ」になったらしい。出来れば、元の地名に戻して欲しい物だ。

  • そんな感じはしないな

  • 昔住んでいた根室はニムオロ(木の繁るところ)から取ったと言う説があるようです。

  • 仙台…もとい、宮城県内にアイヌ語語源の地名ってあったっけか?そっからしてわからん。

  • 昔はそんな所に住んでたこともあったかな

  • たしか武蔵野の真ん中へんとかいう意味だったような

  • まず、アイヌ語を知らないし。

  • 栃木県民だから、たぶん違うよね。

  • たぶん違うと思います。神奈川県だし。

  • 西日本にも案外分布してるようです

  • たぶん宮本武蔵が作った。市ではそう謳ってる。あと札幌に住んでた時の住所は「山の手」だからアイヌ語ではない・・・だろうなァ。

  • たぶん違う。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
○ブルーレット置くだけ×ブルーレットを砕け << prev
next >> ラリーにトヨタが帰って来てほしい