ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

税金とゴマの油は絞れば絞るほど出る << prev
next >> 俺達反日の欲求を満たすのは権力でも金で...

国民が生きぬように死なぬように税金を取れ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
×
  • 戦前の日本は多くの税金を国力に見合わない軍備に費やし、挙げ句の果てには多くの国民は生命財産も奪われた。生かさず殺さずどころではない。また、近隣諸国にも侵略したが、戦後はその総括をやらず経済だけが発展したため、正当な沿岸警備行為さえまともにできないいびつな国家になってしまった。

  • すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有するに抵触・・・

  • 税の減免措置を餌にして国民をうまく誘導することが重要なのに

  • 税はマンションでいうところの共益費みたいなもんで、取るとか取られるとかいう考えが近代立憲思想が浸透していないあかしであって…

回答したユーザ
トラックバックURL:  
税金とゴマの油は絞れば絞るほど出る << prev
next >> 俺達反日の欲求を満たすのは権力でも金で...