ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

カーディガンを英語ではセーターという << prev
next >> 物干し竿を買って電車やバスに乗った事がある

世界中が共産主義になれば平和になる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 「世界中が」なら共産主義だろうがイスラム原理主義だろうが平和になるだろうな

  • 全世界の共産化が前提としてあるならば、少なくとも戦争は無くせる。

  • 少なくとも近年の戦争と資本主義の拡大と限界の因果関係を考えれば。

  • 幸福になれるかどうかは保証できない

  • 平和って言葉の意味が変わるだろう。未来永劫「平和」になるよ。

  • 全人類が根源的な共産主義的思想を持ちつつ、資本主義経済を営めれば。でも絶対に無理。一人でも異を唱える人がいれば成り立たない思想だから「粛清」と云う考え方に簡単に行き着く。

×
  • それは間違っていると歴史が証明したはずですが!

  • 「共産主義者同士の争いは起こったことがない」か?

  • 「世界中が同じ言語を話せば戦争が無くなる」と違わない。

  • 思想や価値観の押し付けがなくなれば平和になるんじゃね?

  • 共産主義という名を借りた、一党独裁主義が横行している。平和どころか地獄同然の地域もあるというのに。

  • 粛清の嵐が吹き荒れる

  • そうなるとしたら、戦前の色眼鏡が取れない日本人は一億総玉砕で抵抗して真っ先に日本が消滅でしょうね…。先の戦争ですら一億総玉砕という言葉があったようにあわや亡国の道だったわけですし。

  • 平和に慣れきって従うことに疑いを持たず、考える力がなくなった時に、巧みに糸を引く独裁者が現れる。こわー

  • 主義や制度の優劣よりも、それを運用する人次第。

  • 結局は国側の独裁に陥りかねない。国民が国の奴隷になるなんて、おかしな話です。

  • 共産主義だから平和なんじゃなくて、その世界には共産主義者しかいないから平和、というかそうなる過程で反対したやつは全員殺されちゃう。という形ならありえるかもしれない。(多分無理だけど)

  • イデオロギーと平和は別次元の話です。楽園を装うイデオロギーほど信じられないものはない

  • 色々難しいと思うよ

  • そもそも平和ってなに?

  • チャンマルコさんの言わんとすることも分かりますが…

  • 原始共産制だった頃の人類が平和だったとは思えない

  • で世界同時革命が起きるわけですね

  • 世界中を共産主義にするために戦争をして、思想が合わない奴を逮捕、監禁、虐殺するんだろ?

  • 平和と共産主義には何の因果関係もないと思う。もっと言うと、世界中が厳格な宗教国家になったとしても、平和にはならないはず。今の中東を見ていればよくわかる。彼らはほぼすべて各宗教の敬虔な教徒なのだし。

  • 平和はそんなものじゃないと思う

  • 過去の失敗例を見てご覧よ。

  • そもそも『平等』が前提の共産主義国家でも『階級によって差がある』という矛盾を孕んでる訳で。

  • 過去のロシアとかを見ていると、とても平和になるとは思えないな。

  • ブレジネフが悪夢にうなされて目を覚ました。 側近が驚いて駈け寄り、いったいどんな夢を見たのかと訊ねた。  「世界中が共産主義国家になった夢だ。」  「それは素晴らしい!!」  「バカ言え。そんなことになったら、我が国はどこから穀物を買うのだ?」

  • そのうち崩壊するんだろ

  • いやいや。みんな同じになっても、貧しければやっぱり喧嘩を始めるのさ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
カーディガンを英語ではセーターという << prev
next >> 物干し竿を買って電車やバスに乗った事がある