ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

あざやか << prev
next >> 盲導犬を生で見たことがある。

Fateは文学

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 怒涛の長文コメントして痛さを醸し出そうかと思ったけど、気力がないのでパス。活劇としては優れてると思うんだけど

×
  • 型月作品はゲームも本もどうにも目が滑って積むことが多い。Fateもそう。いずれ崩そうとは思う

  • さようか。

  • この言葉も「CLANNADは芸術」も正直鬱陶しい。こんなフレーズ考えたの誰だよ // 最近Zeroで再熱中です^^v イスカンダルおじさんはアニメよりコミックの方がいい渋さ出てますな

  • いわゆる伝奇小説の流れは汲んでいるらしいんだが。少しだけプレイして、やはり僕は、ADVやサウンドノベルは苦手だと実感した。奈須きのこさんの小説「空の境界」は面白かったんだけど。

  • その言葉しか知らないんだけど、面白いのかな。

  • ポリゴン格闘ゲームに葛木先生が出てないのが不満。

  • Fateはコンボゲー

  • まあ、未プレイなんだけどまだ「文学」がこういう形で生きているという事実は興味深い

回答したユーザ
トラックバックURL:  
あざやか << prev
next >> 盲導犬を生で見たことがある。