ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

モスド << prev
next >> 家事は女の仕事

夏休み読書感想文 【○】思うがままに文章化する 【×】コピペサイトで片付ける

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • いや、思ってもないことを書く。俺は何を言ってるんだろうと思いながら、本の内容を無理やり現代社会と結び付けて話をとんでもない方向に持っていく。今なら、だけど。

  • 読者も感想も、結構好きで…宿題でなくても書くくらい。

  • 今だったらやるのが楽しく感じるくらいなんだけどなー。ちっさいときはすげぇ苦手だった。

  • コピペサイトの物をベースに大幅にアレンジ。

  • 本を読めるし文章を考えて提出できるという美味しい宿題でした。

  • ×だけは理解できない。私が教師ならある程度コピペかどうか調べるよ

  • 制限枚数を無視して書きまくる…

  • 感想だから思うがままに

  • 自力で書くけど、特に述べる程の感想はない。不感症なんで読んでも何も感じない← 

  • 文章書くくらいしか、能力ないんです。

  • 一番楽な宿題だった。コピペイクナイ!

  • ×はさすがに抵抗がある…

  • おじさんたちの時代は読書感想文コピペサイトもインターネットもなかったからそうせざるを得なかったんだ

  • コピペサイトってなんだw

  • なんか文字を埋める。そしてあまりに酷いので決して読み返さない。そんな感想文を採点させてごめんなさい

  • 一枚7分で、てきとーに書く

  • 思うがままに文章化した結果、収拾のつかない事になる

  • そんなんなかったしなぁ。

  • コピペサイトww

  • どうでもいいことに食いついて無理矢理話広げる。点と段落は無駄に多くする。

  • コピペサイトの存在なんて知らなかったよ

  • 支離滅裂なぐだぐだに仕上がります

  • 無駄にあらすじ引き伸ばしたりはするw

  • 超得意ていうか、感想文ならいくらでも書ける、何だったら本読まなくても書ける

  • がんばろー

  • とにかく早く終わらせる、最高記録で7/24

  • ちゃんと書いてたよ。選んだ本に号泣して、感想書けなくなって困った思い出がある。

  • 課題図書の縛りがなかったので、自分の読んだ本に対応する文章なんてあるはずがない

  • こっちかなー。関係ないけど課題図書ってなんで毎年面白くなさそうな本なんだろう

  • 当時はインターネットなんてもん知らなかったからね。つかめんどくさいからってそれだめだよ、レポートとか感想文とかその手のもんの意味ないじゃん。

  • 読書感想文は得意。真剣に渾身の力で書くよ。

  • 何となくだらだらーと書く

  • 感想文なら原稿用紙数十枚分書ける自信ある

  • 架空の本の感想文を書いたら、先生が「ああ、この本おもしろいよね」って。

  • 全く関係ない伏線から始めて、そこからまた脱線して、最後の3行くらいで、「ところでこの作品の作者は子供に画一的な解釈を求めていないように思う。そこで小生、今回の感想は差し控えさせていただきます。以上。」

  • コピペサイト・・・だと・・・!?!??

  • だばばばと脳内垂れ流しで

  • 今だったら、たやすく書ける

  • そんなのがあるんだ。

  • それは「片付ける」とはいいません。

  • コピペサイトというのは初耳だが2chガイドライン板みたいにコピペを集めてるところか? そこから読書感想文に合う文章を探す方が手間だと思うんだが

  • 最終的には提出せず終わるわけだが。

  • そういうサイトなんてなかった時代だったのですよ。

  • 怪しまれるだろ

  • その時代に感想文書く年齢じゃなくてよかったわ

  • 校内読書感想文コンクール3年連続覇者だった私が通りますよ。

  • もう書く年齢じゃないけどね。

  • 「コピペサイト」で利用すると、みんな同じ書き出しになってしまいそう

×
  • 提出今日で間に合わない・・・orz許してください。。。

  • 今年はコピペ文をちょいアレンジ。←の人たちに尊敬。

  • 今年からコピペサイトで片付けるようになった

  • 読書感想文ほどくだらない課題は無い。しかもコンクールなんてやるなよ。子供のうちからそんな文章書かせてどうする。

  • 解説の再編集はこちらに当てはまると思われる

  • 日記/感想文の類がどうしても書けないことが主因の一つで登校拒否寸前まで行った。そんなものが使用可能な状況にいたならまず間違いなくそうする。

  • 発見するソフトがあるらしいが、丸写ししなくても、「おもしろかった」とか似たような文も多い。書ける頃にはオトナというのも悲しい。

  • 読書感想文などという下らない慣習自体を国語教育から廃止すべき

回答したユーザ
トラックバックURL:  
モスド << prev
next >> 家事は女の仕事