ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

紳士協定 << prev
next >> 日本ではよく醤油を貸し借りをするが、イ...

自分の作品がいくら評判良くても、それが自分にも納得いくものでなければ意味がない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 意味がないことはないけれど、そういうところもあるな

  • 「作品」ではなく「商品」としての意味はある。売れれば可と思うならそれもまた良し。落とし穴は、一旦世間に受け入れられてしまうと、それが行為主体としての自分を以後、少なからず規定してしまうという事。 それに、自分が納得しない仕事を褒められて喜ぶのは、自分の発言に責任を持たないのと同じだもの。   現実には、凡人の僕らは、毎日適当に妥協しながら生きている訳だけど、そのせいで、毎日少しずつ自分達を不自由にもしているという真実を忘れない為に、自戒を込めて厳しめに○に回るとしましょう。

  • そうですね。 そういうアーティストは知ってるし。

  • あの作品をもう一度作り直したい

  • 一応○にするけどただこれ言える人ってかなり限られてくるような

  • そのとき納得できなければ前に進めない。割りきれるのがプロだろう。以前ワナビだった頃、メディアワークスの編集に散々ボツをくらって「もてない中高生が感情移入して楽しむ恋愛をメインにした斬新なものを。アクションはいらない」と、ぶっちゃけられたが、僕が書きたいのはアクションだったし、読者をバカにするような視点に立っていいものができるとも思えなかった。その後結局たいしたプロットもできず、連絡をとることもなくなったが、なんとかなってもつらい思いをしただろう。残念だが、僕もつまらんことはできない性分だからしかたがない

  • 本来はそうだったはず・・・

  • 厳密にはたぶんそう

  • 作り手としてはね

  • そういうポリシーでやってる人もいるだろうということで

  • 納得がいくものじゃなきゃ、いくら評価を受けようとも寂しいんだ

  • これはまさしく、人それぞれの性格によると思う

  • 前田智徳の気分になって○贈呈。彼、高校生の頃にはこの境地だったっつーから凄い。

  • どんなに不調でも結果を出すのもプロだけどな。

×
  • 渡瀬悠宇先生の話題と聞いて飛んできました。本当にどうすんだアラタカンガタリ…。

  • 自分の感性がおかしいのかもしれない、と反省して素直に喜びながら自分が納得できるものが作れるよう努力できればいいな

  • 寧ろ評判悪くても納得いけばいい論の方がよりオナニーっぽくて○寄りになる。悪評で名高くなるのもあり得る話だとは思うけど

  • 世間の目にさらした時点で、その作品は自分だけのものでは無くなる、と思った方がいいと思う。そして意味がないとは思えない。

  • 他人の評価を認めないことは一見ストイックに見えるが傲慢不遜で偏狭で無知。山月記を読まれたし。納得いかない作品を人目にさらして意味が無いとは、これ欺瞞

  • 評価を受けた後の作品の完成は自分で決めれば良い。その作業はきっと楽しい。

  • そりゃ同人活動だろ

  • 自分に納得いくものが評判悪かったら作家に向いてないんじゃないでしょうか。

  • 自身の審美眼が製作能力より上だと何故無条件に信じられる。自他の評価にギャップがあるなら、他人の眼力に学ぶことを考えてもいいのでは。

  • 作者のオナニーで終わってしまったら仕方ないしな

  • 大概これでいいんだなって流される

  • どうかな。こういうのがウケるんだなということは分かるので、意味はあるんじゃないの?

  • 意味がない訳でもないが、ストレスはたまるだろうねえ。

  • プロなら×、自己満でいいのなら○

  • 何をもって意味とするのかは分からないけどね

  • 自分の作品の評価が良かったことが無いので良くわからんなぁ。

  • 趣味でやってるんならまぁ確かにそうかも

  • 芸術家ならそれでいいかもね~

  • 売れればいいんじゃないのー

  • 意味はなくはない。あくまでも「自分では納得がいっていない」という事実があるだけ。

  • 評判がイイなら正直嬉しいな

  • 納得はいかなくても意味はあると思うよ。

  • 意味はあるよ、納得いかないけど

  • ○の考え方では創作活動そのものが困難ということを、Flickrで痛感した。世界を相手に作品作りをする場合、作者と評価者が同じセンスを共有できる前提では物を作れない。

  • 評判が良いなら意味はある。逆に自分にとって満足のいく作品でも、他人に評価されなければ無意味。

  • 生活のためにお金を稼ぐという意味はある。ってか、自分に納得がいった場合の『意味』とは何ぞや?

  • うーん、難しい所ですが、他者に評価されて初めて‥というものもありますからね。

  • 汚い金でも蔵は建つ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
紳士協定 << prev
next >> 日本ではよく醤油を貸し借りをするが、イ...