ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「中ふ頭駅」と「中埠頭駅」の区別がつく。 << prev
next >> 渡鹿野島を知っている

通学距離が30km以上

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 最も長い時は片道約100km程度ありました。

  • 35kmぐらいですかね

  • 千葉から調布ってこんぐらいあるのかしら(^ω^)

  • 中学はだいたい30キロくらいだったかな。

  • 小学校は2キロ近く。中学校は30キロ以上・・・!!

  • 過疎地ですから地元の小中学校でも学区が最大で35kmある。規模は比較的大きく、400~500人程度・1学年6学級

×
  • 一番遠い中学が3kmまでで、高校が100mくらい

  • 小中どちらも自室の窓から見える距離でした。その後は自宅からはおよそ1万キロも離れた学校に行く事になりましたが、それでも寮なので徒歩で通えるほど近かったです。

  • 九大に進学して実家から通えばそうなった。

  • 最長15kmくらい…おおよそ

  • 30kmって名古屋から岡崎まで行くようなもんか

  • 小中は、近所だった。

  • 30mくらいじゃないかな

  • がんばったら分単位で着きます。

  • 小学校も中学校もそんなに離れてなかった

  • いくらなんでも30kmはない。

  • 小学校は徒歩5分でした。もう1つの小学校も7分くらいの所。

  • 小学生の頃は5~6キロだった。毎日てくてく歩いてた。中学校はもうちょっと近かったと思う。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「中ふ頭駅」と「中埠頭駅」の区別がつく。 << prev
next >> 渡鹿野島を知っている