ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

日本国外のことでも和暦を使う << prev
next >> 生活保護は現物支給にするべきだ

日本国憲法第25条

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • なあ、健康増進法のこれ「国民は、健康な生活習慣の重要性に対する関心と理解を深め、生涯にわたって、自らの健康状態を自覚するとともに、健康の増進に努めなければならない」っておかしくないか。いつから健康は義務になったんだよ。

  • 生存権ですね。民主党曰く「国民の生活が第一。」だそうなので、25条についてもっと掘り下げて欲しいと思う

  • すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

  • 『すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。』いい言葉だ!言葉だけでなく・・・

  • 朝日訴訟について学べ。トイレットペーパーが買えずに古新聞で尻を拭くのが最低限以下かどうか争われた裁判だ(一部誇張あり)。

  • 生存権、国の社会的使命

×
  • いい加減押し付け憲法使うのやめろよ

  • 「すべて」の部分が無理っぽい。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
日本国外のことでも和暦を使う << prev
next >> 生活保護は現物支給にするべきだ