ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

東京ディズニーランド3大コースター << prev
next >> どう生きようが勝手でしょう

ペットは「ペット(飼う者)」ではなく「家族(一緒に暮らす者)」だ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 正確に言えば、人間扱いするのではなく家族と同様の大切な存在だと云う事。そしてそれは身内だけの概念で外に通用させるものではない。犬を飼った事のある人なら分かって貰える気はするんだけど。喪失感の大きさは家族と何の変わりもなかったよ。

  • 大切な家族です。かわいい妹。

  • うちに来て間もないのに、もうしっかり家を覚えて帰ってきたときはとてもかわいく感じたし、うちの子だー、と思いました(´ω`*)

  • うちはみんなベッドで一緒に寝てますから。2人と2匹。

  • でもそれが外でも通用すると思ってる人が多いね。犬を抱いて店に入る人、猫の葬儀に同僚を呼ぶ人。

  • だから、「捨てる」なんて人が信じられない。私は「飼い主」ではなく、「同居人」。

  • 私は、ね。 勝手な都合でペットを捨てたりするヤツラは死ねばいい。寧ろ打ち殺したい…。 ただ、可愛がるあまり躾が出来ないのは駄目。人間も同じだけど

  • そうなっちゃいます。

  • 子供みたいなものじゃない?

  • しつけやマナーはしっかりするけど、家族の一員だと思ってます。

  • なるべく「飼う」という言葉を使わないようにしてます。

  • うちの犬とかもう自分完全に人間のつもりだよ。

  • すっかり家族のように思ってますが何か。

  • うん。家族やね。しかも二匹ともわたしの親みたいなもんだ。

  • そうですね。いつまでも子猫ちゃんだし。

  • じぶんのこどものようなきもち

  • ペットに飼われるという項目はないのか…。それと、家の中で飼うかクレしんのシロみたいに外に小屋を置くかで変わるね。

  • 最近の「ペットはオモチャ」だと思ってるようにしか思えない連中は吐き気をもよおす

  • ネコの人イヌの人の極端さはないけれど失ったときのぽっかりあいた感じがもう、そう

  • ただ、人間と同じ扱いはできないと思う。

  • 犬はやはり犬でしかないと思うけど、でもペットとは思わない。

  • だけど、わきまえるべきものはしっかりあるから、それは忘れちゃいけないとおもう。人間ではないからね

×
  • クッソどうでもいい言葉遊び。神様でも奴隷でもいいから普通に飼え。それでいいんだ。

  • ああ、だから人間と動物の区別がつかない人がでてくるのか

  • 最近はすっかりそういう風習だけどね…。動物を擬人化することがその動物のためになるとは思わない。

  • 世話をしてさしあげる者。

  • 家の中で飼ってたらそうかもしれないが。

  • 家族の一員でありペットでもある。家族なんだけど同じ目線で見てあげていたら犬になめられそう。人と同じ扱いは不可能だし

  • 駄目です。ちゃんと訓練してください。

  • 気持ちは家族でもしつけは厳しく。

  • どっちでもいいけど最近はなぁ

  • どんなに愛情注いでもペットはペット。人間と一緒くたにしてはいけない。犬はなおのこと。亡くしたからこそいえる。

  • 「うちの○○ちゃんはペットなんかじゃありません!娘です!」というのを想像してしまったのですみませんが×で。

  • そういう勝手な思い込みも、人のエゴにすぎないよ。

  • 真面目な話、例え甘噛みであっても決して許してはいけない。私も猫好きだから甘噛みされるのが嬉しい気持ちはわかるが、でもダメ。それは飼い主として責任を果たしていない。

  • 飼ったことないので。

  • 「者」:人。古来、単独で用いられることはごくまれで、多く連体修飾語を伴って用いられる。

  • そんなこと言ってると、なめられるのだ。

  • それも一理あるけど、そこはシッカリ区別したい気もするんだな。

  • うーん、どうなんでしょ。

  • 可愛いけど飼育するのでペットはペット

  • んと、ちょっと炎上気味? 個人的には「飼われる」感が…。

  • 群れ生活をしないやつ、例えばシミはそうは言いにくい

  1 | 2   next

回答したユーザ (143人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
東京ディズニーランド3大コースター << prev
next >> どう生きようが勝手でしょう