ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

魔法のステージファンシーララ << prev
next >> フランスに渡米

筆跡が複数種ある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 書くたびになんか違うんです(´;ω;`)

  • やーほんと、別人並みに。私だけじゃなかったんだ。

  • 英語の筆記体のように小さく日本語を書く時がある。この時はかなり集中できていると自分で見返しながら思っている。逆に集中できていない時は、文字がでかくなって、一文字一文字が離れて記述されている。注意散漫であるということが把握できる。

  • 調子いい(きれいに書ける)時と、調子悪い(どう頑張ってもきれいに書けない)時がある。

  • 人に褒められる字と、四角い字と、癖字、とハシリガキ(判読困難)

  • どちらの手でも書けるので。

  • たまにぜんぜん違ったり。ただ、困るのは、自分で望んだ筆跡が出せないこと。いや、プロがちゃんと見れば分かると思うんだけど。

  • 2種あるかも…よそ行きと普段使い?

  • 3か4くらいはある

  • 以前は3種類あったが、うち一つが年とともに受け付けなくなり現在2種類。

  • ペンの種類や書く内容によって別人並に変わる。意識して変えてるわけではないんだけど・・・。多分3~4種はある。我ながら書いてて気持ち悪いので一つに絞りたい!

×
  • ペンの太さで多少ちがうにせよ数種もないです

  • こればかりはごまかせないです。

  • そんな器用なことは出来ない。

  • 楷書で書くとき雰囲気が気分でだいぶ変わるが果たして別の筆跡と言えるのだろうか

回答したユーザ
トラックバックURL:  
魔法のステージファンシーララ << prev
next >> フランスに渡米