ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ダルビッシュ有 << prev
next >> 大黒と言われたら大黒将志

文章は自分をよくみせる最も有効で元手のかからない手段だ(高橋三千綱)

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 『メールだとあんなに優しくて情熱的なのに』 「………」

  • 態度や言葉より、簡単に粉飾できる

  • 私なら○かな、話すとどうしてもあほっぽくなる

  • すごく素敵な文章を書くひとって無条件でいいひとのよに錯覚する

  • 奥を錯覚させることが可能だから。でも、そのぶんごまかしで上辺だね。

  • 文章には、知能、知性、性格、品性が全て表れる。逆に言えば、文章作成能力を向上させれば、自分をよく見せることもできる。これは何を隠そう、自分の知能や知性、性格、品格が向上したことの表れなのである。

  • 元手がかからないという点で費用対効果はたしかに高いやもしれん

  • 確かに、推敲もできるし対面でもないしね

  • ペンは剣よりも強しというが。

  • 文章の上手な人限定の話だ

  • いいこと、言った。

  • 自分の表現方法だと思う

  • その通りだ。使い方を誤る可能性もあるが。

  • 諸刃の剣でもある。

  • とはいえ、その手段を有効に使いこなせるとは限らない。

  • そのために進化したのだろうか

  • だからこそ、努力と配慮と思慮を怠ってはいけない。(たとえ読んでもらえなくても、自分が読み手の側のときでも。)

  • 読んでくれる人限定で

  • 転じて、自分を最も悪くみせるものでsもある。

×
  • 有効かあ?

  • 最もではないと思う。

  • 「有効な手段」と「元手のかからない手段」それぞれについて考えればもっといい手段があると思う。積集合だったら言う通りかもしれない。

  • 文章を書いた後、何もかも嫌になることがある。

  • 書くという行為を一度も疑問に思ったことのない人の文章は読むに耐えない。

  • 本当にいい文章を書こうと思ったら、本をいっぱい読まなきゃならないし、書くときにも時間というリソースを大量に消費する。香水一個買う方が安くつく場合があると思う。

  • おつむがとぼしいのがよくわかってしまうこわいこわい。

  • 最も…かなぁ?元手はかからないのかも知れないけど。

  • そんな下心を持って書いたら、それは既に自分の文ではない

  • そういう方向には使わない

  • 書きなれないひとの文章に悩乱させられています 少なくとも公文書に方言を入れるのはやめてくれ

  • 失敗した時の痛手も大きいかと。

  • つい自分を叩いてしまうので良く見せるツールではあるが自分にとっては活用できないもの。

  • 僕はその域まで達するのは無理です。

  • 文章力のない人はどうなるの・・・orz

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ダルビッシュ有 << prev
next >> 大黒と言われたら大黒将志