ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

他人には興味がない。 << prev
next >> シャア専用PS2が現行機より3倍速かったら困る

世界中の神話に似たところがあるということは、実際に神がいたことの証明

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • うん、そうだと思う。なにか、つながってるんだと思う。わたしにはわたしの。

  • ブーバ・キキ現象を持ち出すのは簡単だが、ここはあえて○に。その方が面白いから。

  • 証明にするには弱いが、そーいうこともあるんじゃないかということで、○。

×
  • ところや人種が変わっても考えることは大体同じってころの証明じゃ?

  • たとえそうだったとしてそれがどうして証明になるのか

  • 人間考えることは一緒、という事か。

  • 理屈が繋がってない気がしてならない

  • 考えるのをぷつんと止めて神様に丸投げでもしないとやってられないくらい自然は不可知なもの

  • 大なり小なりの文化の交流があったと考える方が現実的かと。

  • 人間の論理性とか対象への意味づけの仕方にはある程度共通性があるってことだよ、きっと(´ω`) ただ「空想の産物」と考えるのはおかしい 神話と宗教は必要に応じて創出されてるはずなんだ

  • 論理の飛躍かと。ただ、人による空想発想が似ていただけなのか、全世界で人々を導いた地球外知性体を崇め記したのか、分かりませんね。

  • 世界中で信じられている神が異なることは、実際に神は居なかったことの証明

  • むしろそれだけ神がいるのなら大差がないほうがおかしいということではないのかな、

  • 似たり寄ったりってことだが、面白いと思うよ

  • 人類共通の妄想?

  • そういう「例」であって「証明」にはなりえないでしょう。

  • 根本的な考えは海を越えても人間皆同じってことじゃないの

  • 話が世界中移動して広がって来てた部分もあるだろし、自然と似てくるんだと思う。

  • 少し気味が悪いところがある、比較神話って。

  • どこにいても似たようなこと考えるってことじゃないかなと

  • むしろ叙事詩を元に調査し発見されたトロイの遺跡の事やその下層にまだ遺跡がある可能性があることからも、実在の人物とその行動から神話が作られていることが多いのではないだろうか。神話が似ているというのは洪水の話などの場合、ある時期に世界的に水位が下がるような状況があったのかもしれない。また面白い手法やテーマがパクられていく事は現代のネットの状況にも似ている。

  • でも言うほど似てねーよな神話って

  • 人間の想像力なんてそんなもん。

  • ある神話の流れを汲んでいないのは北欧神話だけという。

  • 人間は移動できる動物だし、文化・文明は伝播するし、人間の発想というものはそれほど差はあるわけでなし。

  • 例えば、どうしようもない自然現象を神と呼んでいたり。自然現象は世界中にあるので。

  • 神話がそこらに伝わって、その地方に合わせた内容に変化しただけかも

  • 昔1つの宗教があった…その後、大陸移動が始まり地域ごとに神の名が変化したとすると、大元に宗教があったとは言えても神がいたとは言えない

  • 例え実際に神がいなくても、同じ人間から同じ神話が生まれてもおかしくないでしょ?(対偶の否定

  • 世界中の人間が性交してることはなんの証明なんだろう

  • 人間の発想の枠組みに地域差は無いってだけのことだ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
他人には興味がない。 << prev
next >> シャア専用PS2が現行機より3倍速かったら困る