ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

人差し指 << prev
next >> はぁい♡ご褒美ですよ

口笛はなぜ遠くまで聞こえるの?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • あなたの世界が小さいから。

  • 風さんが遠くまで運んでいってくれるからだよ

  • ネットや図書館で調べなさい。おじいさんに聞いてもコウノトリが運んでくるんだよ的な曖昧な答えが返ってくるに違いないから。

  • それは答えられないが、あの雲があんたを待ってるのはきっとあんたの死が目前に迫ってるって事なのさ

  • 今夜、ベッドでペーターに聞けよ。

  • 教えて母方のおじいさん、教えて父方のおじいさん。

  • アルムのもみの木が何でも知っていると思ったら大間違い。

  • 皆さんの指摘と同じく可聴域の中で割りと高い周波数だからかな。詳しくはわからん。おじいさんに聞いてくれ。

  • おじいさんに教えてもらってください。

  • 生協の白石さんに聞いてみよう

  • あの雲は何故わたしを待ってるの?教えておじいさん、というわけで正解はおじいさんからどうぞ

  • もしかして知恵袋のと同じ人ですか?

  • 音は、音波と言って空気の振動であることは、ご存知ですね。 音の高さは、周波数(単位時間あたりの振動数)で決まります。 音の大きさは、振動の振幅で決まります。 この空気の振動が耳の鼓膜を振るわせ音として聞こえるわけです。 この周波数は、人間にとって聞こえやすい範囲があります。 口笛の音は、人間にとって良く聞こえる高さの音だと言うことがあります。 同じ大きさ(同じ振幅)の音でも、低い音やずっと高い音は、聞こえにくくなります。 もう一つ口笛は、上手ならば、楽に大きな音(振幅)がでます。 さらに音の質の問題

×
  • アルペンホルンの方が遠くに聞こえるんじゃなイカ?

  • ググれ。……なんてことは言わないよ。

  • 本当に聞こえるの?ねぇ、本当に?

  • さぁ・・・言われてみれば。

  • 高瀬(嫁)さんの矛盾コメントに笑った

  • おじいさんに聞いて下さい。

  • おじいさんにお聞き

  • 果たしてそれは本当に口笛だったのかな。ぐふふ。

  • 私ゃおじいさんでもアルムのもみの木でもないから。

  • アルムの樅の木に教えてもらうといいよ。(←PONさんのコメント見るまでアルプスの森の木だと思い込んでた馬鹿w)

  • 音波として見ると減衰量も到達距離も他と変わらない。同じ音域に重なる雑音があまりない、という点がポイントだろう。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
人差し指 << prev
next >> はぁい♡ご褒美ですよ