ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

いろんな料理名に「シーフード」をつけて... << prev
next >> ガーフィールドの一週間

日本は戦争放棄したといわれているのに自衛隊があるのはおかしい

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 憲法がおかしい。 さらに言えば自衛隊は国防軍に改名すべき。

  • 全くそうだ。侵略に対して防衛力を配備するのは違憲ではないし、本来であれば「陸海空三軍」を置くのが常識だ。そういう意味では実質的な軍隊であるにもかかわらず、政府が軍隊ではないと強弁する自衛隊があるのはおかしい。だから、軍を置こうぜ

  • 戦技は優れているが、補給や交戦規定などの実戦インフラが欠落しているように思う。このままでは、宝の持ち腐れだが、日本の政府には、今も昔も、軍隊を使いこなす能力がないので、軍備は憲法の条文通り放棄するのが妥当であろう。しかしながら、軍隊は一朝一夕には育成できないので、今のような中途半端な立場で訓練だけやらされているのだと思う。実際、日本領海に北朝鮮の不審船が現れた時も、海保は、本気で弾を当てにいっていたが、自衛艦は、当てないように注意して撃っているのではないかと思った。

  • 長沼訴訟での逃げ方は巧いと思うが、どう考えてもおかしい。そして必要かどうかはここでは問題にすべきではない。

  • 戦争放棄するということ自体が不可能に近いしな。

  • 憲法の方を合わせるという意味では○

  • もちろん!だから憲法の方直そうぜ。

  • ×のコメント読んでて本気で腹が立ってきた。自衛隊の存在自体が不当とされて長年翻弄され続けたのを忘れたふりするなよ。風向き一つでどうにか認められてるだけのものを普遍の理のように語らないでくれ。

  • 九条に抵触してるなら加筆・但し書きをすべきじゃないかな。

  • 日本軍の言い方を変えただけじゃん。GHQの策略が現代に受け継がれている。

×
  • 敵を欺くにはまず味方から、という言葉が最近よく頭の中にうか……

  • どっかが攻めてくれば必ず戦争になるからなぁ。攻めて来た時点で無条件降伏であれば戦争放棄と言える。しかし、×。戦争放棄は建前やからなぁ。こっちからは戦争を始めないという意味で、攻めてきたらその国を滅ぼすぐらいは考えてる。

  • したんじゃなくてさせられたんだ。

  • あるだけなら別におかしくないでしょ

  • 憲法改正には賛成。とりあえず先進国が一定の防衛力を持つのは当然。

  • 災害時によく活躍してるよね。「自衛隊」の名前変えたら?

  • ・・・勉強してから出直してこい・・・(苦笑)

  • 芦田修正とかを考慮すると、現憲法においては「侵略」戦争は放棄しているが、自衛のための戦争、およびそのための戦力所持の放棄は想定されてない

  • 守る力がないと、あっという間に攻撃されると思う

  • 自衛隊は軍隊ではないというのが国の認識のようです。

  • いろんなところで活躍してるじゃないかー

  • 大人の事情を理解できない奴ほどそう言う

  • いやぁ 永久中立国でもないし

  • 軍ではなく隊、救助とかに活躍してるのであれば・・・

  • 丸腰で不意にやられてから後悔しても遅いよ

  • こちらから攻める姿勢さえ見せなければ、がっつり武装してもいいと思うんだけどな

  • はいはい、そうでちゅね〜。

  • 他人の意見や考えを叩き伏せて、自分の考えを無理に相手に認めさせようとするのはおかしいとは思いませんか、Post主さん

  • いくら一方的に放棄すると言っても、丸腰じゃ不安です。

  • 自衛の義務だけ果たしてればね。

  • 自衛隊は戦力でなく実力だ。この言葉は深い。もし日本が戦争になったら自衛隊はちゃんとした戦力として発揮できなそうじゃん。それに、自衛隊があるだけで他国は攻めてこれなくなる、つまり戦争を回避してる、戦争の放棄だろ、これは実力だ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
いろんな料理名に「シーフード」をつけて... << prev
next >> ガーフィールドの一週間