ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

緑・白・赤の国旗といえばイタリア << prev
next >> ファッションデザイナー菱沼良樹の唯一の...

関が原で豊臣家が勝って幕府を開いていたら日本は鎖国をせずにもっと発展していた

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 足利家との養子縁組を断られた時点で豊臣幕府なるものは成立しないと思うが後段に同意。 「今日、謀略を振り廻しても余り成功しないのは、徳川三百年の太平の結果である」に通じる所があると思う。 

  • 東洋の貿易大国になってたろうね

  • 秀吉は朝鮮攻め込んでたし、子孫も同じ考えだったらもしかしたら世界大戦前までに列強と戦えるだけの条件が整ったかもね

×
  • 「たら・れば」の推測でしかない。発展していたかもしれないし、していないかもしれない。

  • 何とも言えないが、豊臣家が幕府を開くわけないだろ(^_^;)

  • わからないなぁ。でも鎖国中に培われた日本独自の文化は評価すべきものだと思う

  • わからないけど、豊臣家が滅亡しなかったらどうなってたのかを想像すると面白い。

  • 関ヶ原で戦ったのは名目上両勢力とも豊臣家の家臣だし、関白・太閤を継承していくレールが一応できていたのに今更幕府を開くとは思えない

  • 日本の場所が悪すぎる

  • どうなんだろうね、でも過ぎ去った事は仕方がない。

  • 女帝の時代にはなってたかもしれん

  • 他国に攻められて滅びてたと思w

  • 西欧列強に目を付けられて、潰されてる気がするが

  • まず、当時の常識では豊臣氏は幕府を開けない。そして、秀吉の場合なんとなく、海のイメージがないからな、信長だったら、アジアの覇王としてというイメージがある

  • 西軍が勝って石田光成が指導者的な役割に収まれるかが疑問だが、もし強行していれば、戦が続いていただろう。 結果的に幕府は長持ちせず幕藩体制の末期より各地に有力者が存在し、列強に侵食されていたかもしれない。結果的には国内がソ連の支援地区とアメリカの支援地区に分裂することになっていたかもしれない。

  • 滅びが来るのが早くなっただけだろう

  • 現在われわれが日本と呼び倣わしている地域はもっと発展していたかもしれないが、今と同じ形の日本政府は存在していないだろう

  • 秀吉もキリスト教排斥はしてるからねえ。イエズス会とかがやったことを考えると、程度の差はあれ似たような結果になっていたとは思う。

  • なんともわからん。明治維新の成功って当時の列強諸国の思惑の交錯といろんな偶然が重なったお陰で奇跡的にうまくいった事例だから、他のパスではもっと残念なことになってそうな気は凄くする。ただまあ、鎖国してなきゃかなり痛い目に遭ってただろうから、今ほど国際社会に疎い国民性にはなってなかっただろな。

  • 歴史で仮の世界を語るのは意味がないことなんだよ。それに鎖国していても実際にはオランダから西洋の情報が入っていた。

  • 豊臣はもともと武士じゃないから徳川みたいに源氏を称することもできなかっただろう。とかそういう話じゃないのね。

  • 吉宗が米に執着しすぎたせいで経済成長が落ちていったからという説が気になってる

  • 滅亡してるかもよ

  • 信長が生き残っていたら世界地図が変わってたと思う。

  • 鎖国なんかしてない。長崎での統制貿易の相手は清国・朝鮮・東南アジアを抑えるオランダ。キリスト教布教と日本人奴隷貿易への対策として旧教陣営と手を切っただけだよ。それも徳川政権ではなく豊臣政権が。バテレン追放令出したの誰だと思ってんの。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
緑・白・赤の国旗といえばイタリア << prev
next >> ファッションデザイナー菱沼良樹の唯一の...