ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

すぐ歌詞書く病 << prev
next >> 耳なし芳一の話に「いやそれは事実と違う...

本当の死は、誰の記憶からも忘却されてしまった瞬間からである。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 有名人はともかく、身内が亡くなると、自分が死んだらもう誰も知っている人はいないのだなあと思うことはある

  • ただし肉体が死を迎えた場合に限る。まぁ死ぬなら孤独死でいいやと思ったりもするのだけど。

  • 肉体の死の前に、俺はそうなりたい。いやーコトノハ楽しいなー。…あら?

  • データを消去しますか

  • 本当の死、というか存在が無くなる瞬間

  • 友達の死はいまだに信じられないしなぁ・・・

  • まさに。誰かが亡くなった寂しさはこれで紛らしている

  • 肉体の死を迎えたら早く第二の死が来て欲しい

  • 何回目だろう、この言葉をきくのは。

  • 存在の死、みたいなところでしょうか??///ぁ、ポスト主の趣向に沿ってた

  • 平たく言えば「エルヴィスは生きている。ぼくらの心の中に(c.東スポ)」ってことですね

  • 一般的に言う死とは外見的な死であって、自分にとっての私はこの時に消える。        だが、他人にとっての私がまだ存在している。 その他人にとっての私が消える瞬間に第二の死、本当の死が訪れる。

×
  • つ 無名は永遠

  • 下痢便出したての男の子の菊門ペロペロしながらシコシコしたい!!

  • 生きていても死ぬ可能性があるということか。

  • 心臓動いてるけど誰にも記憶されてない人多そうだわ

  • 一般的な死の前に、この死が訪れた人はどうなんでしょう。

  • いいじゃん、「外見的な死」を死と言って。死に本当も嘘もねえよ。

  • 新陳代謝が行なわれなくなったとき。

  • 心肺停止したら。まぁ外見的な死が本当の死でいいかな。わけ分かんなくなる。

  • 今でもモーツァルトに印税払わなきゃなんない、と

  • 歴史上の人物は亡霊のようにさまよっているのかな

  • 霊体が肉体から離れて天上界に行けば人間界では死と・・・?

  • それは残った人にとって。

  • 自分がそうと決めた時としたい。それが出来なかったら単純に死んだ時。

  • 聖徳太子とかいいかげん死なせてあげようよ(´・ω・`)

回答したユーザ
トラックバックURL:  
すぐ歌詞書く病 << prev
next >> 耳なし芳一の話に「いやそれは事実と違う...