ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

待望の○○化! << prev
next >> コトノハが出版されたら自分のコメント等...

全ての放送が終了したときの映像もある意味ノスタルジックだと思ったこと

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 北陸放送のエンディングで建屋の「MRO」の看板の照明がゆっくりと消えていくシーン。切なかった。そのままカラーバーが出ずにすぐ砂嵐になる。

  • NHKの廻る地球と日の丸

  • そうなんだよなんかこう・・・ねぇ?(なんだよ

  • 各局それぞれの個性が出てて、面白いよね。ただ最近は、終夜放送が増えてきて、お目にかかる機会が減っちゃったなぁ。

  • サンテレビのそれは結構好きだったりする

  • でも動くカラーバーは目が回るね!

×
  • ノスタルジーというより、異世界の雰囲気だった。

  • 初めて夜中にその映像を見たとき、何故か見てはいけないものを見てしまったような気がして。そのイメージが今もちょっとあるなぁ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
待望の○○化! << prev
next >> コトノハが出版されたら自分のコメント等...