ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

数学が苦手 << prev
next >> コトノハを引退する時は体力の限界を感じた時

私は思う。ゴキブリが風の谷の虫のように大きくなくて良かったと

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • お、おう…

  • 急に影ができたと思うと真上 を飛んでたとか^^

  • 阪急電車(同じゴキブリ色)のほうが大きいぞ~!!

  • 人間と同じ質量だとすれば、ゴキブリの身体能力には勝てないかもしれない。

  • もしそうだったら人類は滅ぼされゴキブリが世界を支配していたかもしれないね。

  • 人を捕食しだすレベルの大きさ。人間は勝てるのだろうか…

  • 王蟲のように、火も水もOKになったらと思うと…うえっぷ

  • そうだね。でも王蟲は素敵だと思うよ

  • 私は思う。ゴキブリが存在しないと聞く北海道で生まれたかったと。

  • 私は思う。彼らが大きな声で鳴く生き物じゃなくて良かった…と。

  • 想像しただけできもす

  • もしオームがGだったらって想像してしまった。

  • 世紀末リーダー伝たけしにこういう話あったな~

×
  • そこまで大きいと普段見なくていいかも

  • 逆にそこまででかければきもちわるさもなくなるかもしれない ちょこまか這い回るから気持ち悪いわけで

  • 熱帯に行くと大きいみたいですよ。

  • 私は思う。Post主はゴキブリネタが大好きなのだと。

  • 王蟲ぐらいデカければ、あきらめがつきそう

  • 部屋の中にひそんでいるからイヤなんじゃないか

  • もはや害虫レベルじゃない

  • 昆虫はガス拡散で呼吸するので、一定以上の大きさになると自動的に窒息死する。巨大昆虫はファンタジーの中でしか生きられない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
数学が苦手 << prev
next >> コトノハを引退する時は体力の限界を感じた時