ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

採用されるまで帰れない面接2008 << prev
next >> 日本の女の子はかわいい

廃業した店の廃墟や看板などを見ると寂しくなる。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 切ないノスタルジー

  • 父がまだいた頃によく行ったなぁ、と先日も思ったばかりです

  • もう見過ぎて、その感覚が摩滅してしまったのかな。

  • それが馴染みのない店であったとしても、昔を想像させるからだろうか・・・・

  • わびさびを感じてしんみりしますね。

  • 早く片付けてほしい。

  • 廃業するところは割とその場所に集中する事が多いようなので、余計にそう感じる。

  • 廃墟のガラスは何故か割れる不思議

  • はるばる2時間かけて行ったクラブシェークスピア。大きなビルボードが今も・・・

  • 久しぶりに実家に帰って昔のお店の看板が寂れてると悲しい。

  • しかも焼け跡だったりする

  • 223 *

    大阪日本橋のニノミヤ、建物は解体されてもアーケードに設置されている看板だけ残ってた。(2008年3月ごろ。)2007年ごろまでは高槻に和光デンキの廃墟があった。(現在はジョーシンとして営業中。)

×
  • 廃墟が好きだからワクワクする。

  • ならない。でも廃墟の村落となると話は変わる。

  • 通勤途中にあるが、そばを通るたびそんな気持ちになっていたらやりきれん

  • 看板は下ろしてってほしいなぁ、と思う。営業しているのと紛らわしいから。ポートアイランドのホームセンタームサシとか。

  • 昔の建物だったりするとちょっとわくわくしていそいそと写真におさめてしまう(不謹慎)

  • さびしさよりは、どこか懐かしさを覚える

回答したユーザ
トラックバックURL:  
採用されるまで帰れない面接2008 << prev
next >> 日本の女の子はかわいい