ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

コトノハは重過ぎる << prev
next >> LOW IQ 01

命に関わる危機一髪な目にあったことがある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 小さい時に自転車から落ちて頭強打した。

  • 大学生の頃、レインボーブリッジの下りループを130kmで走行。アクセルを抜いた途端リアが流れて壁に激突した。

  • この前高さ3、4メートル(?)くらいの川べりから落下しそうになった。

  • 2、3才のころ、道路に飛び出したらバスがきたらしい。お母さんが首根っこひっぱってくれたって。

  • インド航空、ムンバイで深夜の急降下着陸。

  • あと3歩先を歩いてたらガードレールとトラックのサンドイッチになってた

  • バイク事故とか。スローモーションになってた

  • 瀕死の重傷というわけじゃないが、運が悪ければ死んでいたという状況なら

  • 自転車で轢かれそうになったとか?

  • 自転車は危ないね、うn

  • 濡れた路面で車がスピンして対向車線の大型トラックに向けて突っ込んでいった。コントロール不能な状態のなか、近づいてくるトラックがやけにゆっくり見えたのを覚えている。

  • マジで餅が喉に詰まったんです。本当に死ぬかと思ったんです。

  • エスカレータの手すりと壁の間に頭挟まれた。

  • あと30秒遅かったら今ここにいない

  • 確実に3度は生死の境界線が見えるような経験している(乗ってる車が対向車に正面衝突など)。

  • 俗に言う「ヒヤリ・ハット」なら3回くらいあるかも?

  • 車で走行中、直前で雪崩に遭い道を塞がれた。もう少し車が早く通過していたら右の崖にどっかーん!

×
  • 小学校の時、自転車で左右を見ずに道路を横切った。車が急ブレーキでビックリして自転車が飛んだ。怒られた。でも危機一髪という認識はない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
コトノハは重過ぎる << prev
next >> LOW IQ 01