ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ジャップ << prev
next >> 十福の湯

終戦記念日は敗戦記念日に変えるべき

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 終わったんじゃない、負けたんだから。正確に認識しないと。

  • 三方ヶ原後の家康ならそうしただろうな

  • 大本営発表を笑えないじゃないか

×
  • 敗戦記念日だと、まだ終わっていないことになりそう。

  • 当時の日本政府に敗戦というような自律的な発想があったとは思えない。結局、天皇陛下待ちだったのだろう。アホ丸出しだ。

  • 敗戦記念日だと諸外国から変な事を言われかねないから、戦争が終わったと言う意味での終戦記念日のほうがいいと思う

  • そんな必要ないと思う

  • それによるメリットもデメリットも私には分からない。そしてそんな状況の中で変更するのは(純粋に名称変更に伴う)混乱しか生まない。

  • 敗戦ならまた勝つためにって考えそう・・終戦記念日としてもうこれからも一切戦争を終えたとする方が・・・

  • なんで?終わったんだからいいじゃん。

  • どっちにしろ、戦争が終わった日だから「終戦」でいい。

  • 敗戦記念、負け惜しみ

  • 敗戦を記念してどうするよ。

  • 記念する事なのかい

  • 戦争はこれで終わりなんだからいいじゃないか。

  • 変えなくていいと思う

  • 今さら感。

  • 今のままでいいよ。っていうかいつからみどりの日が昭和の日になったの?

  • 負けたから「終戦記念日」だろ(^_^;)勝って終戦はあり得ない(-_- )シミジミ

  • 「負けた事実」と「変えるべき」がどう関連するのかがまっっっっっっっったくわからん。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ジャップ << prev
next >> 十福の湯