ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

マホガニー << prev
next >> 春が来て、君は、嫌いになった

嫌々頑張っているのは頑張ったことにはならない。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
×
  • 嫌なことだからこそ"頑張る"って表現を使いたい

  • こういうこと言う人いるよね

  • 嫌々なのに頑張れるなんてすごい。それこそが一番の頑張りじゃないか

  • 今、嫌々だけど卒論をがんばってやってるよ

  • 嫌な事も頑張った、楽しい事も頑張ったでいいんじゃないの。好き嫌やまで言う動機が興味深い

  • なるのでは?最初は嫌々でも頑張ってたら集中出来る時もあるしね。

  • いやいやでも、頑張ったのなら、いいと思う。

  • 我慢しながら目標に近付く

  • なるんじゃないかな。

  • 頑張っている事実には変わりない

  • モノにもよるけれど、楽しんで頑張るよりも、嫌々頑張る方が体力も精神力も根気も必要な気がする。

  • 嫌々とはいえ頑張っているときは気持ちを切り替えなければ頑張れない・・・

  • 関係ないけど関白失脚の歌の「ガンバレ〜♪」が好きです。

  • もうこういう無理矢理ひねり出したような屁理屈にはいいかげん飽きたよ。

  • 世の中、頑張ったことなんて二の次だそうで

  • だとするならば、私は今まで頑張ったことは一度もない。私は好きで困難に立ち向かったり、努力したりしているわけではない。

  • その反対の「好き好んでやるのは頑張るうちに入らない」なら感覚として分からなくも無い。

  • 「いやいや」でも「頑張っていた」んだったら「頑張った」ことになるでしょ。

  • 嫌なことでもやることやったなら

回答したユーザ
トラックバックURL:  
マホガニー << prev
next >> 春が来て、君は、嫌いになった