ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

哲学を「生き方」ととらえている人はオー... << prev
next >> 「よさげ」を使う

哲学という「学問」においてのフィールドワークは、自分の人生そのものだ→○ 違う→×

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
×
  • それは自分の人生にとっても哲学にとっても窮屈なのではないかと。

  • 「学問」においては、色々な人の人生を学ぶことでしょう。でも実践となると・・・?

  • 自分の人生を哲学のフィールドワークと思いたくない。

  • 最初「という」で切って読んでしまい解読にちと時間が掛かった。「人生とは哲学のフィールドワークである」とか「哲学のフィールドワークの場は人生である」とかだったらすんなり理解できたと思うんだけどpost主さんの意図とずれるかな?

  • 岩波文庫の青版はちょっと位置考えないといかんな。目線より高い棚にある本はあまり売れない

  • 哲学なんて居酒屋で酔った上司の訓示の中で聞くか、あとたまにここで見るだけ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
哲学を「生き方」ととらえている人はオー... << prev
next >> 「よさげ」を使う